Entries

Origin / KANA-BOON (2016) ~飛び出せ世界もう一度~

今回レビューするのはKANA-BOONの3rdフルアルバム
「Origin」
です!

kanaboonori.jpg

「Origin」は2016年2月17日発売、4人組ロックバンドKANA-BOONの3rdフルアルバム。
前作アルバム以降にリリースされた既発シングル曲を4曲含む。C/W楽曲はアルバムには収録されていない。

正統派ロックバンドとして大きな進歩を遂げた、充実度の高いアルバム。
キャッチーさは薄れてしまったものの、編曲の多彩さで楽しむことが出来る聴けば聴くほど印象の良くなるスルメ的アルバムだ。

前作で手に入れたヘビーなサウンドも持ち合わせつつ、これまでより多彩な編曲の引き出しを見せているのが今作の聴きどころ。
解放感のあるイントロで幕を開ける1曲目「オープンワールド」、曲を力強く牽引するドラムとうなるベース耳に残るギターリフのぶつかり合いによる激しい熱量が感じられる「机上、綴る、 思想」、イントロのギターリフでダークな雰囲気を作り上げている「anger in the mind」「インディファレンス」というように、これまでのKANA-BOONとは一味違うどっしり構えた正統派のロックの中で展開される楽曲が並びます。これまでは少なかったマイナーコードの楽曲が多いのも印象的です。
ポップに突き抜けた既発シングル曲「なんでもねだり」、オシャレなグルーブを作っている既発シングル曲「talking」、その路線をさらに進んで流行りのジャジーなシティーポップに挑戦している「グッドバイ」といった王道から外れた楽曲にも挑戦していて、遊びと実験の精神を感じます。

これまでのKANA-BOONの得意技だった高速BPM+4つ打ち+明るくキャッチーなメロディーのキラーチューンはほぼ無くなっていますが、これはおそらく作為的なのでしょう。シングル表題曲では特にBPMを落とした楽曲が続いていましたが、アルバムではその傾向はみられないです。
ただ、今作は前作までに比べてキャッチーさが薄れてしまった。ミディアムナンバーが多いとどうしても印象が重なってきます。
「なんでもねだり」はポップではありますが、前作の「フルドライブ」「シルエット」のような代表曲がないとアルバムとしては寂しいところ。セルアウトしていくのを避ける戦略なのかもしれませんが、もう少し"世間のKANA-BOON像"に寄った楽曲があっても良かったように思います。

また、今作では歌詞の目覚ましい進歩が光ります
これまでは1stアルバムや代表曲「フルドライブ」のように"鳴り"を重視した歌詞が多かったのですが、今回は2ndアルバムの後半で見せたバンドマンとしての葛藤を吐露する感情的かつストレートな歌詞がさらに進化した印象。
"鳴り"の良いユーモラスなフレーズも交えつつ、
谷口鮪自身の感情を軸とした万人に伝わるようなシンプルな歌詞は他の若手バンドと比較しても圧倒的に良い。世代を引っ張ってきた彼らだからこそ書けるような歌詞で、ここまでトップスピードで駆け抜けてきたバンドの歩みも感じられるようになっているのもいいですね。

タイトル「Origin」=「原点」の名の通り、ギターロックの原点・王道路線で製作された、素直で直球なギターロックアルバム王道路線でも他のバンドを圧倒できる地力の強さを見せています。
キャッチーさが薄れヒットの要素は薄れたと思うので、売上が伸び悩んだのは仕方ないと思う。しかし、直球だからこその良さがあり長い目で味わえるアルバムになっていて、将来的にはこのアルバムがKANA-BOONの活動の分岐点になるのではないだろうか。

個人的評価…85点

KANA-BOON
谷口鮪(Vo./Gt.)
古賀隼斗(Gt./Cho.)
飯田祐馬(Ba./Cho.)
小泉貴裕(Dr.)

収録曲 (青字…既発シングル収録曲)
1.オープンワールド
2.机上、 綴る、 思想
3.なんでもねだり (6thシングル・資生堂「アネッサ」CMソング)
4.ランアンドラン (8thシングル)
5.anger in the mind
6.インディファレンス
7.talking (シナリオアートとのスプリットシングル・アニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」主題歌)
8.グッドバイ
9.革命
10.ダイバー (7thシングル・アニメ映画「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」主題歌) 
11.スタンドバイミー
12.Origin

作詞作曲:谷口鮪
編曲:KANA-BOON

初回限定盤A…10曲入り特典CD「KANA-BOONが人間をつくります。」付属
初回限定盤B…「MVパロディーシリーズ」収録DVD付属

収録時間 48:34
リリース 2016年2月17日
セールス オリコン週間6位
レーベル Ki/oon Records
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる