Entries

R-1グランプリ2016優勝はハリウットザコシショウ他

R-1グランプリ2016の優勝はハリウットザコシショウ。
3月6日に行われたR-1グランプリ2016。12人による決勝を勝ち抜き、ハリウットザコシショウが優勝。
今回は考査前で生では見てません、今週中に見て感想は書くと思います。
ただ、彼は一言で言うと"くだらないことを思いっきりする"ことで笑いが起こる芸風。彼の場合は一歩間違えればキチ●イだけど。(笑)
彼みたいな近年のくだらない系芸人の再評価はTHEMANZAI2014の博多華丸・大吉優勝から始まったように思う。彼らの漫才は確かな技術力をベースにしながらも、ボケはベタ。
それから各賞レースを優勝したじゅんいちダビッドソン・コロコロチキチキペッパーズ・トレンディエンジェル・今回のザコシショウ。似ていないモノマネ、ハゲ美声、微ハゲ、キチ●イ。4組(人)共に、出落ち的な要素を持っている。
その前の賞レースの優勝者がやまもとまさみ、シソンヌ、ウーマンラッシュアワーであったことを考えると一目瞭然だろう。
この流れから分かるのは、ながら見してても笑えるような、ただただ笑えるような芸人が評価されるようになったということ。言い方を変えれば、途中から見ても笑えるようなネタを作れる芸人が強くなった。
これが、一周回って「くだらないことを思いきりやるヤバさ」を笑ってるのか、それともただくだらないことに笑うようになったのかは分からないが。
他の共通点として、天丼系(何度も同じことをすること)の笑いであることもあげられるが…これは「さんまのお笑い向上委員会」の影響もあるかもしれない。

ということで、とりあえず録画してあるR-1を見るのが楽しみだ、というお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる