Entries

2016年3月7日付週間オリコンチャート・レビュー

2016年3月7日付
週間オリコンチャート

(2016年2月22日~2月28日)

シングル
1位 復活LOVE 嵐
初動48.5万枚
37作連続44度目の1位。
前回初動46.3万枚を上回ったものの、山下達郎・竹内まりや提供楽曲でありCMタイアップなどプロモーションにも力が入っていた割にはそれほど伸びませんでした。これじゃ代表曲にはなりそうにないですね…

2位 Dear Bride BTOB 
初動9.4万枚
K-POP、頭一つ抜けた売上枚数ですが物凄い数の接触イベントをこなしたらしい。

3位 またキミと・・・ 超新星
初動4.8万枚
4位 Kissing to feel U-KISS
初動3.4万枚 
5位 Jackpot(Japanese Version) Block B
初動2.6万枚
ここまでK-POPが並びました。今週嵐がいなかったら凄まじいことになってたかも。

6位 友達と呼べる君へ 風男塾 
初動2.1万枚
これは女性アイドルによる「男装ユニット」らしいです。

7位 fragile TOKIO
初動1.9万枚
ドラマタイアップ効果か前作・初動1.8万枚より増加。
ただTOKIOはジャニーズの中では売り上げは最低レベルですね…音楽には一番まともに向き合っていると思うのですが。
 
8位 Danger Heaven ? 神谷浩史 
初動1.9万枚
男性声優。ノンタイアップでここまで持ち上げてくるんだから大したものなんだろう、多分。

9位 Mr.Wednesday PASSPO☆
初動1.5万枚
前作2.5万枚より約1.0万枚の大幅ダウン。
トップ10に入れればいいと思っているんだろうか、今回は接触イベントをさぼったのだろうか。
 
10位 BLACKブルドッグ/ラブラドールオーケストラ DOG inTheパラレルワールドオーケストラ 
初動1.3万枚
V系バンド。このあたりの位置で安定しているらしい。

以下ピックアップ
11位 セーラー服と機関銃 橋本環奈 
初動1.2万枚
Rev.from DVL・橋本環奈のソロ初シングル。売上枚数はそこそこの数字だが、トップ10には届かず。
映画はガラガラらしいですが…

12位 中途半端なスター ファンキー加藤
初動1.0万枚
前作1.2万枚より約0.2万枚減。
カップリングにもタイアップが付いていた前作との差が出たのだろうか。
ソロデビュー以降、リリースごとに売り上げを落としているのが気になります。ソロデビュー当初はオリコントップ5入りだったのに、今やトップ10も厳しくなっていますし…

13位 宝物/イツワリ LoVendoЯ
初動0.9万枚
ガールズバンド。
前作1.2万枚より約0.3万枚減。

16位 スミレ 秦基博
初動0.80万枚
前作とほぼ同水準。テレビ朝日系
ドラマ「スミカスミレ」主題歌のタイアップが付いていたのですが、それほど伸びず。
シングルを買うファンの数はこれぐらいで安定しているようです。「ひまわりの約束」前後でもそれほどシングルの売り上げは伸びていません。

17位 それは小さな光のような さユり
初動0.78万枚
枚数・順位共に自己最高記録を更新。アニタイ主軸の女性シンガーソングライター。
昨年デビューした期待の若手で今後に注目です。

19位 発熱 tacica
初動0.64万枚
ロックバンド。アニメ「ハイキュー」タイアップ。
トップ20あたりを前後している模様。本格ブレイクは厳しいか。

22位 夢 GReeeeN
初動0.54万枚
前作35位・0.3万枚よりは持ち直した模様。大量OAされているCMタイアップの効果が出たか。

23位 そんな君、こんな僕 Thinking Dogs
初動0.50万枚
秋元康が作詞を手掛けている、近年では珍しい自作しないロックバンド。大人の猛プッシュを感じさせるタイプです。
ドラマタイアップ、ガムのCMタイアップと大きなタイアップが続いたが今回はアニメ「ナルト」EDタイアップ。前作より約0.2万枚増加し、自己最高位記録を更新。

25位 うるさい SUPER BEAVER
初動0.43万枚
ロックバンド。3か月連続リリースの第2弾。前作より0.01枚程度微減。
順位は自己最高タイ記録。ノンタイアップの3か月連続リリースで安定した売り上げを記録すると、次のアルバムあたりで一気に枚数を伸ばすことが期待できます。

51位 Canvas 赤い公園
初動0.17万枚
ガールズバンド。アルバム先行とはいえかなり低調が続く。
レコ大優秀アルバム賞を(ごり押し?で)受賞した前作アルバムの頃から考えるとかなり落としており、次のアルバムがかなり心配です。

アルバム
1位 Welcome to Sexy Zone Sexy Zone
初動11.1万枚
ジャニーズ。4作連続の1位。

2位 おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ末CDシリーズ おそ松&一松 「占い師」
初動3.8万枚
企画ものアルバムでもここまで伸ばしてくるのか、すさまじい「おそ松」ブーム。

3位 E.G.SMILE -E-girls BEST- E-girls
3週目1.9万枚
さすがベスト盤だけあって良い粘りを見せています。
 
4位 世界収束二一一六 amazarashi
初動1.8万枚
枚数・順位共に大幅アップ、自己最高記録更新。
アニメタイアップなどもあり、ここにきて大幅ブレイクなのか。
固定ファンが多いので、初回限定盤B(5000枚限定生産)の効果もあるかもしれません。
 
5位 ソナポケイズム⑥ ~愛をこめて贈る歌~ ソナーポケット
初動1.7万枚 
ここ数年はこれぐらいで安定しているようだ。

以下ピックアップ。
8位 The World's On Fire MAN WITH A MISSION
3週目1.2万枚
10位 Butterflies BUMP OF CHICKEN
3週目1.0万枚
3週目にしてついにマンウィズがバンプを逆転。バンプの固定ファン化がみてとれます。
ただマンウィズもかなり好調ですね。

16位 skyrocket dustbox
初動0.46万枚
メロディック・パンクバンド。順位はこのあたりで安定しているようだ。

26位 DEEPER ヒトリエ
初動0.29万枚
ボカロPだったwowakaを中心としたロックバンド。
活動を重ねても売り上げはほとんど伸びていない模様。ボカロブームの終焉も響いているか。

36位 忘れらんねえよのこれまでと、これから。 忘れらんねえよ
初動0.23万枚
2人組ロックバンド・忘れらんねえよの初のベストアルバム。
ただベスト盤効果は出ていない模様で、前作とほぼ同レベルの売り上げにとどまっています。
この早いタイミングでのベストはやはりメジャー切りなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる