Entries

「私を構成する9枚」について語る

1月26日頃にTwitterで盛り上がっていた「#私を構成する9枚」に合わせて、私も選んでみました。
MY BEST9

今回は選んだ9枚について、1枚ずつコメントしていこうと思っています。

Mr.children「REFLECTION{Drip}」
図中左上。2015年リリース。
国民的バンド・ミスチルの個人的最高傑作。勿論それ以前からミスチルは聴いていたが、このアルバムを聴いたことで好きなアーティストになった。
ギターロックの良メロディーが好きなんだと改めて確認した1枚。

9mm Parabellum Bullet「Dawning」
図中中上。2013年リリース。
全曲良曲、曲順も素晴らしいアルバム。
"ダサカッコイイ"という9mm独特の良さを色濃く感じる1枚です。
アルバムのラスト、「黒い森の旅人」~「The silence」という流れは鳥肌もの。

UNISON SQUARE GARDEN「Populus Populus」
図中右上。2011年リリース。
ポップでキャッチー、キラキラしたアルバム。
テンポ感を重視した歌詞は個人的には"衝撃"でした。
後半、「場違いハミングバード」「カウンターアイデンティティ」「オリオンをなぞる」と勢いのある力強い楽曲が連発されるのは圧巻。

[Champagne]「Me No Do Karate.」
図中左中。2013年リリース。
現・[Alexandros]。
シングルでもリード曲でもないアルバム中盤、「Travel」~「Wanna Get Out」の美メロ名曲っぷりにやられたアルバム。1曲目「Rise」の幕開けにふさわしい"壮大な風格"も素晴らしい。
日本語詞・英詞関係なく美しいメロディーと心地良いリズムに浸れます。

back number「スーパースター」
図中真中。2011年リリース。
個人的には"ギターロック・始まりの1枚"。ギターロックにハマるキッカケとなった1枚。
「思い出せなくなるその日まで」「幸せ」のような衝動的失恋バラードから「こぼれ落ちて」「半透明人間」といったロック曲まで幅広い曲調の楽曲が収録されています。

凛として時雨「Inspiration is DEAD」
図中右中。2007年リリース。
地元の公立図書館で出会った1枚。
予備知識なしで聴き、独特の世界観に虜になりました。
カオスな尖った音は唯一無二。穏やかなバラードナンバーでも鋭利さを含む絶妙なバランスが素晴らしいです。

いきものがかり「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」
図中左下。2010年リリース。
小学校高学年で良く聴いた"J-POP聴き始めの1枚"。
「SAKURA」「YELL」といった名曲は言うまでもなく、「スピリッツ」「青春ライン」といったロックサウンドや「花は桜 君は美し」「残り風」といった少し暗めの疾走感ある楽曲まで、いろんな曲があります。

KANA-BOON「TIME」
図中中下。2015年リリース。
KANA-BOONらしいアゲアゲサウンドの前半とメロを聴かせるバンドへの移行を感じさせる後半、1枚で2度美味しいアルバム。
10曲目の「シルエット」でガラッと見え方が変わるのが面白いです。

コブクロ「ALL SINGLES BEST」
図中右下。2006年リリース。
小学校低学年の頃カーステレオで良く聴いた"J-POP聞き始めの1枚"。
初めて好きになったJ-POP「桜」、人から勧められて好きになった初めての曲「宝島」などいろんな思い出が詰まった楽曲が並んでいます。

スポンサーサイト

コメント

[C15]

ミスチルは今のところQで厳しくなってI ♥ Uが最後ですね
DISCOVERYが一番好きでその次に深海です
ミスチルに関しては少し渋めな曲が好きです

うちでこういう記事やるならThe VinesのWinning DaysとAsiaのAuraとManfred Mann's Earth BandのThe Good Earthは外せませんね
邦楽だとPlastic Treeのトロイメライ
OGRE YOU ASSHOLEのフォグランプ
GRAPEVINEのイデアの水槽
バンド以外なら菊田裕樹の聖剣伝説2,3のサントラです

[C16] Re: タイトルなし

akakadさん、コメントありがとうございます!
ミスチル、年齢の関係でblood orangeからしかオリジナルアルバムは聴いてないですが(それ以前はベスト)、REFLECTIONは今までよりカッコいい感じや渋い感じも強くて良かったですよ。

洋楽は聴かないので分からないですが、Plastic TreeとGRAPEVINEは名前だけは知ってます。どちらもベテランバンドという印象なのですが…また今度聴いてみたいですね。


> ミスチルは今のところQで厳しくなってI ♥ Uが最後ですね
> DISCOVERYが一番好きでその次に深海です
> ミスチルに関しては少し渋めな曲が好きです
>
> うちでこういう記事やるならThe VinesのWinning DaysとAsiaのAuraとManfred Mann's Earth BandのThe Good Earthは外せませんね
> 邦楽だとPlastic Treeのトロイメライ
> OGRE YOU ASSHOLEのフォグランプ
> GRAPEVINEのイデアの水槽
> バンド以外なら菊田裕樹の聖剣伝説2,3のサントラです
  • 2016-02-09 18:06
  • oumizi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる