Entries

「No Music No Life Question」企画に参加します

相互リンクを張らせてもらっているブログ「宇宙への行き方」(http://cooklike.hatenablog.com)さんの企画
「No Music No Life Question」
に参加してみました。

この企画は音楽を聴く理由などについて質問に答えていくというものです。

では、早速参りましょう!

Q1.人生で初めて音楽をいいと思った瞬間はいつですか? きっかけになった曲があれば曲名と理由もお願いします。

A1.小学2年生頃。親が聴いていたコブクロ「桜」を車のコンポで聴いてハマったみたいです。
自発的に"ハマった"のは中学1年生の冬、ドラマ「高校入試」の主題歌として流れてきたback numberの「青い春」。この曲でギターロックのカッコ良さに目覚めました。


Q2.どういった感じの音楽が好きですか? ジャンルでも、言葉で詳しく表現して頂いても構いません。

A2.J-POP全般。メロディーの良さを重視します。
特に「青い春」以降はギターロック、所謂ロキノン系にハマることが多いですね。


Q3.上の質問で挙げたジャンルを好きになったきっかけはありますか?

A3.J-POPについては親の影響と車社会に住んでいた関係でよくカーステレオからJ-POPを聴いていたからではないかと思います。
ギターロックに関しては先ほどから述べている「青い春」を聴いたことがキッカケ。


Q4.好きなアーティストはいますか?

A4.CDを買い、ライブまで行こうと思うのはback number、KANA-BOON、UNISON SQUARE GARDEN、9mm Parabellum bullet。
シングルが出たら配信やYoutubeなどでチェックしておこうと思うのは秦基博、SHISHAMO、忘れらんねえよ、BLUE ENCOUNTなどです。
その他レンタルまで含めると無数ですね。


Q5.音楽を聞いて感じたことがあればレビューなどを書いたりしますか?

A5.あります。どんな風に感じたかの記録としてですが、それをアウトプットすることで出てくる面白さもあります。


Q6.上の質問で書いてると答えた方だけに質問です。そのアルバム(曲)の何を重視して伝えてますか?

A6.メロディーの良さ、そのアルバムの長所と短所、アルバムや曲の聴き所。
ずっと聴いているアーティストなら前のアルバムからの変化。
レビューを書くときは「アルバム=1つの作品」という意識がありますね。


Q7.どんな時に音楽を聞きますか? また、状況に合わせて聞くものを選んだりしますか?

A7.勉強するとき、行き帰りなど。聴けるときなら大体聴いてます(ラジオ含め)
聴くものはライブやレビューなど聴く用があるときはその曲、あとはそのときの気分でアーティストを決めます。
アーティストごとに30-40分の「ショートベスト」というプレイリストを作って、それで聴くことも多いですね。


Q8.アニソン・声優系の曲は聞きますか? 聞く場合は何に注目して聞いていますか? 

A8.UNISON SQUARE GARDENやHello sleepwalkersなどアニソンを担当している好きなアーティストのものは聴きます。
声優などアニソン専門の方々の曲は聴きません。


Q9.※印の質問で声優アーティストの曲を聞いていると答えた方に質問。アーティスト活動している声優で好きな方はいますか? 魅力も書いてみてください。


Q10.こちらも※印の質問で声優アーティストの曲を聞く方への質問。キャラソンを聞く時はどういった部分に注目して聞いてますか?(歌唱、表現など…)


Q11.映画・アニメ・ドラマ・ゲームなどのサントラは聞いたりしますか?

A11.サントラは聴きませんね。メロ重視だからでしょうか。


Q12.ライブにはよく行きますか?

A12.高校生なので時間とお金が許す場合に限りますが、行きたいものなら行けるだけ行きますね。


Q13.あなたが今まで聞いた音楽の中でもっとも印象に残っている作品を教えてください。アルバムでも楽曲単位でも構いません。ジャンルも問いません。印象に残った理由も交えて書いてみてください。

A13.いきものがかり「ブルーバード」(子供の頃の思い出深い1曲)
back number「青い春」(音楽の好みを変えた曲)
back number「春を歌にして」(バラードなのにエモーショナル)
忘れらんねえよ「この高鳴りをなんと呼ぶ」(ラジオから流れてきた一発で虜になる、という経験)
UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」(とにかくポップ、朝に最適)

アルバム単位なら
back number「逃した魚」「あとのまつり」(アルバム全曲失恋曲)
KANA-BOON「DOPPEL」(勢いしかない。売れると思ってたら本当に売れた)
UNISON SQUARE GARDEN「DUGOUT ACCIDENT」(ベスト盤のイメージを変えた。それぞれの曲の持つ力以上の良さを感じさせてくれる)
凛として時雨「Inspiration is DEAD」(公立図書館でほとんど前情報なしに借りた。聴いたら全く知らない世界が広がっていた)


Q14.あなたにとっての音楽とは何?

A14.「結局音楽はBGM」(fromキュウソネコカミ「ビビった」)
ではないですが、生きていく上で不可欠な、人生を共に寄り添ってくれるものだと思います。


なかなかヘビーめに書いてみました。
こういう企画はなかなかないので楽しいですね。好きな曲は考えてもキッカケになった曲とかはあまり考えませんから。
質問あったらコメントで気軽に聞いてみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる