Entries

【年始特別企画】2016年ブレイクするアーティスト ①目指せ!オリコントップ10

今回は予告通り、年始特別短期連載企画として
2016年ブレイクするアーティスト特集
をお送りします!!

今回は第一回ということで
「目指せ!オリコントップ10」アーティスト
を中心に取り上げます。
既に音楽好きでは話題となっていて、メジャーデビューを果たしているようなバンド・アーティストの中から今年さらにブレイクしそうなアーティストが中心です。
具体的には、オリコントップ10Mステ初出演しそうなバンド・アーティストになります。

それでは、さっそく見ていきましょう!

①Mrs.GREEN APPLE
EMI RECORDS/メジャー1年目(2015年7月~)


昨年・2015年にメジャーデビューを果たした5人組ロックバンド。既にこのブログでも何度か取り上げていますね。
作詞作曲を手掛けるギターボーカル・大森は1996年生まれ、今年20歳ととても若い!
電子音を上手に取り入れた幅広い曲調色鮮やかでキャッチーな演奏が魅力。
堂々としたボーカルの立ち振る舞いも素晴らしく、2016年の音楽シーンをひっくり返すパワーを感じます。
とにかく若くメディア映えするのでかつてのGalileo Galileiのように強力タイアップを次々獲得して一気にブレイクしそうです

②WANIMA
PIZZA OF DEATH RECORDS/インディー2年目(2014年10月~)



元Hi-STANDARDのギター・横山健が社長を努めるPIZZA OF DEATHが初めてマネジメント契約を結んだ熊本出身の3人組ロックバンド。
パンク・メロコア系の熱い音楽性はここ数年なかなか無かった。この系統の音楽性にしては珍しく日本語の歌詞も包み隠さずどストレート。とにかく泥臭く、真っ直ぐで、エネルギーを感じさせるバンドです。
メロのキャッチーさはピカイチですし、身近さを感じさせるキャラクターも含めてハイスタやELLEGARDENのように老若男女に愛されるバンドになる可能性を持っていると思います。

③04 Limited Sazabys
日本コロムビア/メジャー1年目(2015年4月~)


若手ながらメロコア界隈を引っ張っている名古屋出身の4人組バンド。
ボーカル・GENの少年のように透き通った声爽やかでポップなギター中心の音色が普通のメロコアにはない聴き易さを生んでいます。メロディーも爽やかでとてもキャッチー
メロコアならではのきっちりしたリズム隊の演奏も素晴らしく、バンドシーンを牽引する存在になりそうです。

④BLUE ENCOUNT
Ki/oon Music/メジャー2年目(2014年9月~)


熊本出身の4人組ロックバンド。
とにかく熱いライブキャッチーなサビを持つ疾走感のある楽曲で人気を獲得しました。
下積みが長く、その分しっかりとした演奏力を持つバンドでもあります。
バラードをやっても十分通用するメロの良さも魅力の1つです。
熱い音楽性は様々なタイアップにマッチしそうですし、涙を流してMCするボーカル・田邉のキャラは万人受けしそう。
2016年は彼らの楽曲が様々な場面で聞ける1年になりそうです。

⑤井上苑子

EMI RECORDS/メジャー1年目(2015年7月~)


現役女子高生のシンガーソングライター。
中学生の頃に心斎橋・クラブクアトロでワンマンライブを開催するなど、関西の路上・ライブハウスで経験を積んだ実力派
今どきの女子の等身大の歌詞が人気で、Youtubeでの動画再生回数は300万回を突破、歌詞表示サイトの歌ネットではトップ10に入ったことも。
タイアップ次第で一気に売り上げも伸びていきそうです。

⑥さユリ
アリオラジャパン/メジャー1年目(2015年8月~)


「酸欠少女さユリ」をキャッチコピーとして、影のある歌詞を得意とするシンガーソングライター。
独特の世界観を持つことからかアニメタイアップを次々獲得している。
不思議な魅力を持つ歌手で今後が楽しみです。

⑦THE ORAL CIGARETTES
A-Sketch/メジャー2年目(2014年7月~)


ボーカル・山中のポリープ摘出手術から昨年12月に復帰した奈良出身の4人組バンド。
ダサくなってしまいそうな位わざとらしく「カッコいい」ギターサウンドを展開する。
ボーカルの見た目もシュッとしていてカッコいいし、サビ頭のワンフレーズは確実にキャッチーで耳に残る
アニメタイアップ「狂乱 Hey Kids!」で新たなファンを多く獲得した。UNISON SQUARE GARDENのようにアニメファンをうまく取り込んでバンドを大きくしていけるか注目です。

⑧Hello Sleepwalkers
A-Sketch/メジャー5年目(2012年1月~)


アニメタイアップを獲得するほどのキャッチーなサビ・メロ展開とは裏腹に、ギター3本・ツインボーカルを駆使したメタルのような複雑な曲構成を得意とする5人組バンド。
凛として時雨のような攻撃的音楽性と男女ボーカルの掛け合いがこのバンドの魅力。
リリースペースが非常に鈍く1年以上リリースがないこともしばしばだが、リリースが通常のバンド並みにあれば既にもっと売れているはずだ。

⑨SHISHAMO
インディーズ3年目(2013年11月~)


スリーピース・ガールズバンド。
キャッチーな演奏とメロ、等身大の歌詞で人気を獲得しインディーズながら昨年11月Mステに出演、今年1月には武道館単独ライブも成功させた人気バンド。既にCD売上以外はメジャー級の人気だ。
ガールズバンドとは思えない骨太な演奏で、インパクトあるギターのフレーズも聴きどころの一つだ。
一気に人気が爆発して、チャットモンチー以来のガールズバンドブームが到来してもおかしくないような、そんなパワーを持っているバンドだと思います。

⑩片平里奈
ポニーキャニオン/メジャー3年目(2013年8月~)


福島県出身のシンガーソングライター。
島田昌典プロデュースらしい、きっちりした楽曲と綺麗なメロディは安定感があります。
さらに、女子の共感をあつめる歌詞ですでにYoutubeの再生回数は300万回を突破。
昨年の東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションでも注目を集め、今年はブレイクが期待されます。

以上、ここまで10組の今年大注目アーティストを紹介しました。
次回のこの特別企画は「今年メジャーデビューが期待されるアーティスト」を特集します!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる