Entries

YELLOW DANCER / 星野源 (2015)

今回レビューするのは紅白に出演するなど各所で話題のマルチタレント・星野源の4thアルバム
「YELLOW DANCER」
です!!

HoshiYELLOW.jpg

星野源の4thフルアルバムである「YELLOW DANCER
」は前作から2年ぶりのフルアルバム。2015年12月2日リリース。
くも膜下出血による活動休止から復帰後初のフルアルバムとなっている。紅白でも歌唱された2015年の大ヒット曲「SUN」など既発シングル4曲のほかタイアップ曲を7曲含む。なお、編曲に亀田誠治を起用していた5thシングル「ギャグ」は収録されていない。
紅白出場決定の効果や「SUN」の大ヒットを受けこのアルバムも売れ行きが好調であり、初週13.2万枚を記録し自己初のオリコン週間1位を記録した。その後も紅白出演などを経てロングヒットをし続けている。

丁寧に作られた、温かみの感じられる柔らかいアルバム
ブレイクするのも納得の、聴けば聴くほど良さが感じられる傑作です。

打ち込み全盛の2015年にありながら、全楽器生演奏で録音されているという音に対するこだわりが素晴らしい。デジタルシンセサイザーではなくアナログシンセサイザー独特の柔らかい音色下から包み込むようなベースの音色がアルバム全体を柔らかく包んでいます。
また、随所で導入される管弦楽器やピアノの使い方も秀逸。派手すぎず、程よく高揚感を煽ってくれる「Week End」のトランペットや間奏のフルートソロが懐かしさを演出している「Soul」、木琴が柔らかい「Friend Ship」など。編曲も担当している星野源本人のサウンド面でのセンスの良さを感じます。
当然演奏を担当しているミュージシャンの腕の良さもこのアルバムを良くしている要因の1つ。ドラムに河村智康や凛として時雨・ピエール中野、ベースにOKAMOTO'Sのハマ・オカモトや細野晴臣、ギターに元東京事変の長岡亮介などといった凄腕ミュージシャンを招いています。

またアルバム全体の流れとしても考えられており、通しで聴いても飽きない作品。
大型タイアップの、タイトル通り明るく踊れる楽曲を冒頭3曲に並べて、しっかりリスナーの耳を引き付けます。中盤6曲目に配置されているアコギの弾き語り「口づけ」を転換点として、7曲目からのシングルゾーンからが二度目の幕開け。シングル3曲に挟まれて8曲目に置かれているインストナンバー・「Nerd Sturt」もコンパクトにまとまったかわいらしい楽曲で、聴きづらさを感じさせません。
11曲目以降は少し地味な曲が続き、だれてしまうようにも感じましたが、総じて聴きやすいアルバムです。弾き語りやインストがいいアクセントになっています。

J-POPらしい、聴きやすいメロディーも良い。
宣伝にも使われていたように、ドラム・ベースのリズムや音色の雰囲気などにはブラックミュージックのエッセンスを感じさせます。しかし、メロディーは従来のJ-POPの系譜を継いだ聴きやすい歌メロで安心させてくれます。

秦基博のように歌の上手さで売っているタイプなので歌声はいたって普通ですが、前作までとは少し声が変わって明るく力強く発声しているような気がします。演奏のリズムに上手く乗って歌えていると思いますね。
近年は高音キーの男性ボーカルが増えてきたなかで彼はかなり低音を得意とする歌声なので、世の男性たちのカラオケには救世主となるかもしれません。

編曲で聴かせる、エバーグリーンな傑作アルバム。ソロアーティストならではの、多彩な音楽性の楽曲が展開するアルバムで聴けば聴くほど味の出てくるスルメ盤でもあります。
メロ自体はそこまでキャッチーじゃないのですが、「SUN」のように編曲面での強い印象がそれをカバーしています。
こういったタイプはコアな音楽ファンからは好かれても一般的にはなかなか評価されないので、俳優業などの効果も受けて彼が表舞台に出てきたことは素晴らしいことだと思います。
体に気を付けて、これからも2015年のような目覚ましい活躍を見せてほしいものです。


個人的評価…89点

収録曲 (青文字…既発曲)
1.時よ (2016ユーキャン通信講座CMソング)
2.Week End (フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング)
3.SUN (8thシングル・フジテレビ系水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌)
4.ミスユー
5.Soul
6.口づけ
7.地獄でなぜ悪い (6thシングル・映画『地獄でなぜ悪い』主題歌)
8.Nerd Strut (Instrumental)
9.桜の森 (両A面7thシングル2曲目・2014 J-WAVE春のキャンペーンソング)
10.Crazy Crazy (両A面7thシングル1曲目)
11.Snow Men (資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌)
12.Down Town
13.夜
14.Friend Ship
(映画「森山中教習所」主題歌)

作詞作曲編曲:星野源


初回限定盤A付属Blu-ray、初回限定盤B付属DVDには弾き語りライブ@武道館のライブ映像が収録されている。
また、初回限定仕様には特製ブックレットが付属している。

収録時間 56:21
リリース 2015年12月2日
売上成績 週間最高1位
レーベル ビクターエンタテインメント

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる