Entries

Dawning / 9mm Parabellum Bullet (2013) ~張り裂けた胸の傷のその向こうに~

 今回レビューするのは00年代後半の邦楽を「かき乱した」4人組ロックバンド・9mm Parabellum Bulletの2013年リリース5thアルバム・現状最新アルバムの
「Dawning」
です!

9mm.jpg

「Dawning」は9mm Parabellum Bulletが2013年6月リリースの5thアルバム。バンド名にちなんだ9周年アニバーサリーイヤーということもあり、初回限定盤には以前発表したMVを収録したDVDが付属。
既発シングルを2曲含む。

とにかく名盤。5枚目にして最高傑作。
疾走感のある頭3曲でツカミはバッチリ。その後もライブ向けの上げ曲もあり、遊び心のある編曲あり、ミディアムな曲もあり。そして最後の2曲は壮大なメロが「最後感」を演出している。アルバムの中で幅もあり、完全燃焼の1枚だろう。

これまでと変わらず、懐メロ歌謡曲をほうふつとさせる「いなたい」歌メロを高度のテクニックに裏打ちされた激しいロックに乗せて歌うスタイルは健在。歌メロの裏でこんなに弾きまくるリードギターはやっぱり滝仙人ぐらいだろう。
ブレイクした時はプロデューサーもいたが初期衝動の詰まった粗い編曲も多く、それはそれでよさになっていたのだが今作では粗さは皆無。激しい曲でも音のスキマは感じられず、粒の立った音作りが気持ちいい。
さらに今作は前々作までの所謂「ロックバンド編曲」から前作の「J-POP寄り編曲」を踏まえて一気に編曲の幅が広がり、爽やかな曲、暑苦しい曲、壮大な曲などがあって聞いていて飽きさせない。謎のロシア風編曲や西部アメリカ風インスト曲、スカ風リズムの曲などパッと聞いただけでもいろんな曲があって、聞いていて面白い。
またこれまでよりストレートな編曲を意識していて、テクニックでこねくりまわしたような曲は減りいわゆる「王道」の曲が増えた。なので、あまりロックバンドを聞いたことがない人でも聞きやすいのではないだろうか。少しダサイぐらいの曲もあり、J-POP好きにも親しみが持てる。

基本的にはボーカル菅原が作詞、ギターの滝が作曲を手掛けているのだが今作ではベースの中村、ドラムのかみじょうも作曲を担当しており、それがいいアクセントとなっている。
歌詞は全日本語詞だが言葉の並びを重視していており、抽象的な物が多い。物語的な要素もあるのだろう。
ボーカルはここ数年で劇的に良くなった。力強い声が出せるようになったし、なんだか風格がついて声に味も出てきた。他のバンドと比べても見劣りしなくなったと思う。


歌謡ロック・演歌ロック
と呼ばれる彼らの行きつく先を見た1枚。笑ってしまうほどダサイ編曲もなんだかそれがよさに感じる。外れ一切なし、いいアルバムだった。
9mm史上最高の名盤。ぜひ聞いてみてほしい。

個人的評価…93点


オススメ曲レビュー
1.The Lightning
アルバムのオープナーにふさわしい疾走感のある曲。
この曲の出だし、ほんの5秒ぐらいで気分をライブモードに切り替える破壊力はすごい。

3.Answer And Answer
これぞ9mm!な和風メロと何故かダサいのにカッコいい編曲のキラーチューン。
後奏のギターソロのアピール具合は9mmの専売特許だよね。


6.Scarlet Shoes
踊りだしたくなる小気味良いテンポの曲。
歌詞が笑っちゃうほどダサイけど、それがなんか9mmはいいんだよなぁ

7.コスモス
ミディアムバラード。
触っただけで崩れてしまいそうなイントロのギターリフが秀逸。エフェクターの使い方もいい。

10.ハートに火をつけて
スカ風リズムと恋愛のドストレートな歌詞が耳に残るシングル曲。
いつ聞いても踊りだしたくなる。
「ハートに火をつけて」とかダサすぎだけどそれがいい!


12.黒い森の旅人
このアルバムのリード曲。これで終わってもいいんじゃないかというぐらい終わりに向かって盛り上がっていく1曲。
和メロの儚さとリード曲らしい洗練されたアレンジ、そして間奏の弾きまくるリードギター。
なんとなく曲全体として深みが増したように感じた。
情景描写主体の物語のような歌詞もいいし、意外とカラオケで歌うと気持ちよかった。


13.The Silence
このアルバムのラストを飾る1曲。
初めは曲名通り静かに・ゆったり始まるのだがすぐにテンポも上がりドラムドタドタ・シャウトの「Noisy」な展開へ。ドラマチックにころころと展開していく構成、アルバムで1番激しい曲調と最後にぴったりの曲。
頭を振りたくなるほどテンションの上がる1曲。
最後2曲聞いたらもう完全燃焼。


9mm Parabellum Bullet
菅原卓郎 (Vocal & Guitar)
滝善充 (Guitar)
中村和彦 (Bass)
かみじょうちひろ (Drums)

収録曲 (青文字…既発シングル収録曲)
1.The Lightning
2.Grasshopper
3.Answer And Answer (5thシングル)
4.Zero Gravity
5.シベリアンバード ~涙の渡り鳥~
6.Scarlet Shoes
7.コスモス
8.Wild West Mustang
9.Starlight
10.ハートに火をつけて(ALBUM Ver.) (4thシングル)
11.Caution!!
12.黒い森の旅人
13.The Silence

作詞:菅原卓郎(#4除く)、かみじょうちひろ(#4)
作曲:滝善充(#2・#4・#11除く)、中村和彦(#2・#11)、かみじょうちひろ(#4)
編曲:9mm Parabellum Bullet

完全生産限定盤:過去の全MV17曲収録のDVD付属

収録時間 45:42
リリース 2013年6月26日
売上成績 オリコン週間10位
レーベル EMI Records Japan
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる