Entries

2015年12月28日付週間オリコンチャート・レビュー

2015年12月28日付
週間オリコンチャート


シングル

1位 カラフル Eyes Sexy Zone
初動17.3万枚
デビュー作以降10作連続の1位。
3人なのか5人なのかは定かではないが、今作は久々に「5人体制」でリリースしたこともあり、なおかつさらにジャニらしからぬイベント商法をかましたことで前作10.8万枚から初動を大きく伸ばしたらしい。
ファンの数的にもHey Say Jumpと結構差がついてきたみたいだし、このあたりもそろそろブレイクしないとくすぶったまま終わってしまいそうだなぁ。

2位 瞳の奥の銀河 Flower
初動7.9万枚
E-girlsの分団のうちの1組。前作初動3.4万枚の2倍以上となった。
イベント商法・大成功といったところなのだろうか。
いわゆる本体・E-girlsでも前作は4.6万枚であり、イベントの効果てきめんである。

3位 SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~
VOICE by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一,櫻井孝宏,中村悠一,神谷浩史,福山潤,小野大輔,入野自由)
初動6.7万枚
アニメ「おそ松さん」エンディングテーマ。いわゆる声優系企画シングル。
1種リリースながらここまで売れるとは…人気声優が集まっているらしいが、「おそ松さん」自体の人気も感じられる。

4位 唇にBe My Baby AKB48
2週目2.5万枚
朝ドラ効果なのか、ここ数作に比べると2週目は若干粘っているようには思えるがこのままでは間違いなくミリオンに届かないだろう。握手会追加砲は年明けとのうわさもあるが…売れ行きは不調のようで、果たしてミリオン達成なるのだろうか。

5位 未来 コブクロ
初動2.5万枚
順位は上がっているものの枚数は減。徐々に人気は落ちているのだろうか。このシングルが1曲+カラオケ収録で600円という高めの設定になっているので、配信に流れているのかもしれない。
曲自体はいつものコブクロで、確かにいい曲。最近リリースペースが落ちていることもあり、割と新鮮に感じましたね。
ちなみに配信でも好調な推移を見せています。

6位 情熱は枯葉のように THE HOOPERS
初動1.8万枚
これはなにものだ…??日本の8人組ボーイッシュガールズグループらしいが…さっぱりわからん。
どうも今回からソロ盤商法に手を出したようで、一般10種リリース。

7位 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE
2週目1.8万枚
確かに今回は好調ですね。でもトリの風格がないからMステや紅白では歌わないんだろうなぁ。

8位 しぇからしか! HKT48 feat.氣志團
4週目1.8万枚
多分握手券分なのか、何らかのイベントがらみで再浮上。

9位 灯台 TUBE
初動1.7万枚
ベスト盤リリースもあり精力的だった今年のTUBEを締めくくるシングル。
前作より0.4万枚増。
来年から声帯手術による休止に入ることもあり購入した古くからのファンが多かったのではないだろうか。

10位 Aching Horns OLDCODEX
初動1.5万枚
声優ユニット。前作より枚数・順位ともにアップし、2作ぶり3回目のトップ10入り。

以下ピックアップ

11位 クリぼっち ONE DAY!! たこやきレインボー
初動1.5万枚
関西の地方アイドル。前作より枚数は伸びているのだがトップ10落ち。
この手の女性アイドルの割には売上が伸びていない。彼女らが所属するスターダストという事務所はCD売上のためのイベントをあまりしていないのだろうか。

17位 なんでやねんねん 浜田ばみゅばみゅ
初動0.6万枚
きゃりーぱみゅぱみゅと同じく中田ヤスタカが手掛けた、ダウンタウン浜田による企画ものシングル。
テレビでは話題になっていたし配信では多少ヒットしていたが、CDの売り上げにはつながらなかった。
もうテレビの企画からCDのヒットは生まれない時代になったのだろうか。

22位 Speaking Mrs.GREEN APPLE
初動0.42万枚
10代のボーカル・大森を中心とする5人組ロックバンドのファーストシングル。若いバンドの初シングルにしては上々の売り上げ。アニメタイアップあり。
音楽的にも爽やかでポップな売れ線だし、男女混成で売れそうな雰囲気満載だ。
アルバムの先行シングルでもあり、アルバムは一気にブレイクの可能性もあると思う。

25位 未来/Today,Tonight 吉田山田
初動0.41万枚
紅白出場も一時期は期待されていたグループの割にはすでにシングル売上は低迷。
前作とはほぼ同水準であり、「日々」の一発屋でほぼ決まりだろうか。

32位 僕が雪を嫌うわけ/私が雪を待つ理由 空想委員会
初動0.30万枚
マーケティングが上手なバンドという印象だったが、シングル売上はここ3作3000枚レベルで安定している模様。
今回は完全生産限定シングル。歌詞重視のスリーピース・ギターロックバンドで、失恋の歌詞も含めback numberに近い。。
大きなタイアップさえあれば、一気にブレイクもあり得るとは思うのだが…ここ1年ぐらい足踏みしている。

40位 SOLUTION E.P. cinema staff
初動0.24万枚
「進撃の巨人」タイアップで有名になった岐阜出身4人組バンド。
2013年以来久しぶりのシングル発売となった。アニメタイアップつき。
アルバムを挟み、タイアップを付けた気合の入ったロックナンバー。もう少し売れてもいいのではないかと思うのだが…。

42位 大切な人/8分前の僕ら 藤巻亮太
初動0.22万枚
大型CMタイアップを付けて、満を持して表舞台に帰ってきた…と思いきや、CD売り上げは想定外に売れていない。配信でもそこまで売れていないようだ。
CMでかなり流れていて耳に残っているはずなのに、売り上げには結びついていないのだろうか。
少なくとも、固定ファンはレミオロメン末期からの迷走でかなり減っているみたいだ。


アルバム
1位 シャンデリア back number
2週目5.3万枚
まさかの2週連続1位。秦基博を上回ると予想していた人はかなり少なかっただろう。俺も秦基博の初週にバクナンの2週目が勝つとか予想してないもん。
年間チャートで2015年分が先週まで、今週からは2016年分になるのがほんとに勿体ないけど、ダラダラ売れ続けたら来年も20位ぐらいにランクインしてるかもしれない。

2位 青の光景 秦基博
初動4.2万枚
C/W・アルバム曲セレクトアルバムと弾き語りベストアルバムを挟んで約3年ぶりとなったオリジナルアルバム。
前作までのオリジナルアルバムに比べると順位も枚数も出ているんだが…もっと売れると思ってた。
「ひまわりの約束」効果はevergreenで終わってたのか?
まぁ人気は確実に伸びているし、この売り方だとミーハーファンは減るが固定ファンは増えるかもしれない。
本人が全曲編曲まで行った気合いの入ったアルバムらしいし、私も聞くのが楽しみ。

3位 For You INFINITE
初動2.3万枚
多分K-POP。アルバムだとこんなもんだよね。

4位 WHAT YOU WANT JUJU
2週目2.0万枚
順位キープ。ほんとにアルバムのJUJUは粘り強い。何でだろ?

5位 We Love SEIKO -35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト50songs-
松田聖子
2週目1.4万枚
JUJUに抜かされ5位に。
ただ40枚目のベストとしては、過去作と比較すると飛び抜けたヒットとなっている。マーケティングって大事ですね。
あとこの長いタイトル。今回手打ちしたらほんとにイラッときた。全国のCDショップの皆さんは殺意を抱いているのではないだろうか…

6位 シング・フォア・ユー EXO
2週目1.4万枚
先週分に1日だけ入ってたらしいK-POPアイドルの輸入盤っぽい。
オリコンのページにデータが無いんだよ…

7位 YELLOW DANCER 星野源
3週目1.3万枚
バクナンで霞んでいるがこちらもかなりのヒット。紅白効果もあるので、更なるロングヒットが期待されます。
病気の頃から考えると、ほんとに元気になって良かった。ちょっと明るすぎる気もするけど(笑)

8位 #globe20th -SPECIAL COVER BEST- オムニバス
初動1.2万枚
懐かしのglobeのコンピ盤。木村カエラ、GReeeeN、浜崎あゆみ、倖田來未と豪華な参加陣もちょい古。
カバーとオリジナルが同時に収録された2枚組のバージョンもあるらしく、新規ファンも狙ったのだろうが…もう少し宣伝を力強く打たないと、売れないだろう。

9位 OFF COURSE BEST"ever" オフコース
初動1.0万枚
小田和正がかつて所属していたオフコース・9年ぶりのベスト。
リマスタリング音源・SHM-CDでの発売で、収録曲はファンの投票を元にしており、歴史を振り返る書き下ろしブックレットが付属しているなど往年のファン向け。
どうもハイレゾでオフコースの音源をリリースしたようで、そのついでにCDも作られたようだ。

10位 Shine Crystal Kay
初動0.9万枚
壮絶にコケたドラマ「オトナ女子」の挿入歌だったそうで。

以下ピックアップ
39位 Hollow World ぼくのりりっくのぼうよみ
初動0.27万枚
FM各局のパワープッシュを獲得するなど売れる気配があった若手ラッパーの初アルバムですが思っていたより売れてないですね。
ラジオのパワープッシュで簡単に売れる時代は終わったようです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる