Entries

2015年12月21日付週間オリコンチャート・レビュー

今週から週間オリコンチャートの中から、個人的に気になる物、つまりは邦楽ロック系を中心にレビューしていこうと思います。かなりゆるい感じでお届けしますよ。
出来れば毎週チェックしていければいいなと思っています。

2015年12月21日付
週間オリコンチャート



シングル
1位 唇にBe My Baby AKB48
初動90.5万枚
ついに初動ミリオン失敗。
握手会の追加・朝ドラ主題歌「365日の紙飛行機」が収録されている旨を記した帯の製作などあらゆる手を尽くして累計ミリオンを目指しているようだ。
個人的には、かなり強力なタイアップである朝ドラタイアップの「365日の紙飛行機」をカップリングにするのではなく両A面にしておけばもう少し売上が伸びたと思うのですが…高橋みなみの卒業を尊重しすぎて、「唇にBe My Baby」を単独A面にしたのが失敗でしょう。

2位 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE
初動12.7万枚
EXILE本体の人気ってもうかなり落ちてきているとは思うんだけど、この曲はCMでのパワープッシュもあって久々に売れた。配信でもヒットしてたし、確かにこの曲のサビは耳に残りやすくてキャッチーな曲だと思う。
ただこれが最後の花火になるかもなぁ。3代目にファン層は移行してるだろうし。

3位 I NEED U(Japanese Ver.) 防弾少年団
初動9.6万枚
K-POPって俺の中ではもう完全にコアファンだけのものだと思ってたんだけど、10万弱売れるってことはそこそこファンの数も多いってことなんだろうなぁ。
それともイベント商法すると1人10~20枚位買ってるってことなんだろうか。
防弾少年団を実際に好き!って言ってる人を俺は見たことないんだけどなぁ。

4位 我ら思う、故に我ら在り 氣志團
初動2.4万枚
3位と4位の差大きいなぁ。この曲は仮面ライダーゴースト・主題歌という強力タイアップ。ただ視聴世代的に、それでCDの売り上げに結びついているのか…
氣志團的には、今回の4位は10年半ぶりのシングル最高順位タイ記録になるらしい。2014年5月の「喧嘩上等」以来、ここ2年で表舞台に復活してきた。
一時期は「One Night Carnival」の一発屋になると思っただけに、まさかここまで復活してくるとは思ってなかった。綾小路翔の交友関係の広さと世渡り上手の効果なのかなぁ。

5位 Heatup Dreamer 愛乙女★DOLL
初動1.9万枚
オリコン5位にして知らないグループ出てきた…イベント商法って恐ろしいですね。
正統派女性アイドルグループ5人組らしい。

6位 SUNDAY MONDAY-Japanese Ver.- Apink
初動1.7万枚
これはK-POP。

7位 コップの中の木漏れ日 ラブ・クレッシェンド
3週目1.4万枚
SKE48のうち7人をピックアップしたグループ…と言われても、松井珠理奈がいるからほぼSKEにしか見えない。HKT48と同日発売だから別グループの扱いにしたとしか思えませんね。
3週目もこんなに粘ってるのは、やっぱりイベントだからかな?にしてもジャスト14,000枚はすごいね。

8位 Must be now NMB48
10週目1.1万枚
月曜日になると浮上してくる握手券商法。
チャート捏造だよなこれって(笑)。

9位 Monster's Show 神谷浩史+小野大輔
初動1.0万枚
これは男性声優みたい。
にしても9位で約9500枚とはレベルが低いなぁ。

10位 侍唄 関ジャニ∞
2週目0.9万枚
この曲はあんまりインパクトないからなぁ。
ただ2週目でこれぐらい売れるあたり、ライトリスナーの多さを感じます。

以下ピックアップ

12位 YAIBA BREAKERZ
初動0.7万枚
紅白出場の噂が出てた割に、シングルではこんなもんなのか…
人気は昔の方が高かったみたい。
DAIGOがテレビに出てるだけじゃ売れない時代だねぇ。

13位 LOVE & LIFE Goose house
初動0.6万枚
ソニーによる音楽版・「テラスハウス」。他人の曲のカバー動画をYoutubeに上げて人気集めをするという斬新な手法は目新しかった。
固定ファンはそれほど多くないみたいだし、アニメタイアップがないと配信でも目立った売れ方はしないみたい。このままYoutuberになるのか?

15位 大人の流儀 近藤真彦
初動0.5万枚
あれほど地上波の音楽番組にも出まくって、紅白トリ確定報道も出ているのにもかかわらず初動0.5万枚って…人気なさすぎるだろ。
これだけ人気がなくてもあれだけテレビに押し出せるジャニーズの本気は恐ろしい。

16位 嘘をつく唇 東京スカパラダイスオーケストラ
初動0.5万枚
片平里奈をボーカルに迎えている。
まぁこんなものなのか。大所帯なだけに、もうすこし売れないと厳しいような気もするが…

29位 クライマー Galileo Galilei
初動0.3万枚
こんなに売れなくなっていたのか…やっぱり一時期の迷走が響いているのか。
最近は正統派に戻ってきただけに、アニメタイアップでこんなもんじゃメジャー切りもおかしくないレベルになってきたような…もっと売れてもいいと思うんだけどなぁ。
次のアルバムを楽しみにしてるんだけどなぁ。

42位 PLAYER PRAYER SAKANAMON
初動0.2万枚
タワーレコード限定シングルとはいえ…こんな売れなかったっけこのバンド?しかも今年に入って若干人気拡大したという噂も聞いていたのに。
と思ったけど完全生産限定盤で、もう完売状態らしい。普通に売ればもう少し売れたのかも。RO69のニュース記事では「幻のシングル」とか書かれてたし。これは煽りすぎだと思うけど…
こんな売り方をするってことはメジャーからインディーズに戻るかもしれんよなぁ。


アルバム

1位 シャンデリア back number
初動17.3万枚
これはすごい!バンド初の1位。
先週の星野源をさらに上回るとは。前回アルバム・初動3.7万枚から6倍近い枚数増なのか。
シングルも売れていたけど、やはりアルバムになると人気拡大が如実に現れてるね。
こりゃ、アリーナツアーでもチケット取れないわけだ。

2位 ラッキィィィィィィィ7 ジャニーズWEST
初動8.5万枚
アルバムタイトルなんかムカツクな…w
ジャニーズがアルバムで1位逃すのっていつぶりなんだろう。
事務所的には想定外の敗北なんだろうなぁ。個人的にもback numberが10万いくかどうかだと思ってたし、前回9万のジャニーズWESTとはどっこいどっこいだと思っていたけど。ジャニーズWEST自体も前回より下げるとは…。

3位  We Love SEIKO -35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50Songs- 松田聖子
初動5.0万枚
松田聖子、累計40枚目のベストアルバムにして初のオールタイムベスト(んなわけあるかよ)。
長すぎるタイトルでこれだけ煽って、テレビ・新聞などで本格的に宣伝すると、しっかり結果が出るものなんですね。ちなみに前回のベストは2014年リリースで初週106位でした。

4位 WHAT YOU WANT JUJU
初動4.3万枚
ここのところ1位か2位が続いていただけに今回は低迷。ただ枚数的には前回初週3.9万枚だったので若干盛り返しているみたい。
シングルはトップ10入りも厳しい感じなので、アルバムだけ買う人は一定数いる模様だが。いつもかなりいいタイアップをもらっているので、それの効果も大きいのかもしれない。
ここからどれだけ粘れるかが見所だろう。
歌もうまくないし見た目もアレなのになぜJUJUはこんなにいい曲が貰えるんだろう、というのが近年の芸能界の一番の謎。

5位 YELLOW DANCER 星野源
2週目2.4万枚
1週目約15万と脅威の数字をたたき出し、今週も2万台とソコソコの数字を残す。
紅白出演も納得の数字。ってか紅白アーティストってこれぐらい売れてなきゃダメだと思うんだよなぁ…

6位 AM302 イ・ホンギ(from FTISLAND)
4週目2.3万枚
なんで発売日が12/9なのにもう4週もランクインしてるんだ??イベント商法だけではない、なんかキナ臭い感じがするなぁ…
とりあえず4週目で最高順位を記録。チャート的には近年あまり見ない上昇型の推移。

7位  うたの☆プリンスさまっ♪シアターシャイニング Pirates of the Frontier 
    黒崎蘭丸(鈴木達央),カミュ(前野智昭),一十木音也(寺島拓篤)
初動2.0万枚
タイトルも歌手名も長すぎるって…
アニメがらみ、うたプリとかいう腐女子向けのやつだったかな?確かイケメン声優起用してるやつ。

8位 黒い雫 & Coupling Songs:'Side B' Superfly
2週目1.1万枚
シングル+カップリングベスト。オリジナルアルバムと比較すると悪めの推移だが、シングルよりは粘っていると思われる。
本人的にはシングル扱いみたいで、オリコンの紹介文によると「Superflyの20枚目となるシングル。c/w曲として全22曲収録の2枚組。」らしい。22曲収録って…w

9位 0と1の間 AKB48
4週目0.9万枚
今週はチャートレベルが低かったこともあり順位的には浮上。
ただあれだけヒット曲(という名の握手券)を多数収録しているベスト盤とは思えないほど売上は悪いし、2週目以降の粘りも感じられない。
もう全盛期はとっくに過ぎていて、ライトリスナーの数もかなり減っているようだ。
それでもオリジナルアルバムよりは粘るあたり、ベスト盤効果なのだろうか。累計売上では上回らなさそうだけど。

10位 THE BEST AI
3週目0.8万枚
ベスト盤効果で粘って3週目もトップ10入り。
今年はタイアップの力も借りて若干勢いを取り戻しただろうか。
来年以降はかなりしんどくなるかもしれない。

以下ピックアップ。

11位 Secret Collection ~GREEN~ 西野カナ
4週目0.8万枚
カップリングベスト。2枚に分かれての同時発売だが、「RED」に比べてこの「GREEN」の方が圧倒的に売れているのはドラマタイアップの新曲「No.1」を目当てに買っている人が多いからだろうか。

12位 ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~ 吉井和哉
初動0.8万枚
吉井和哉のカバーアルバム。
いくらふざけ寄りの企画とはいえ、思っていたより売れていない。前回のオリジナルアルバムが2.4万枚だと考えると、かなり落としている。
グッドモーニングアメリカもかなり売り上げを落としていたし、ようやく復活したばかりの名門レーベル・トライアドも先行き大丈夫か?

45位 ラブストーリー back number
74週目0.19万枚
1位の新作リリースに合わせて前作「ラブストーリー」もランクアップ。
新作リリースに合わせて旧作がここまでランクアップすることは珍しく、大ブレイクの証である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C8]

Galileo Galileiはエレクトロ路線をやった時、コアな音楽ファンが付いた代わりにライトリスナー一気に消えちゃいましたね~。
あの路線も結構好きなんですけどね。

[C9] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
私もエレクトロ路線がそんな嫌いだったわけじゃないんですが、2ndフルアルバムの「PORTAL」は曲数多すぎたんじゃないかなって思いますね。あれで飽きて離れてしまった人が多そうです。
今回のシングルは本当にギターロック回帰ですね。次のアルバムどうなってるんでしょう。


> Galileo Galileiはエレクトロ路線をやった時、コアな音楽ファンが付いた代わりにライトリスナー一気に消えちゃいましたね~。
> あの路線も結構好きなんですけどね。
  • 2015-12-23 18:11
  • oumizi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる