Entries

【シングルレビュー】クリスマスソング / back number (2015)

今回レビューするのは非アイドルでありながらオリコン週間2位を記録した大ヒットシングル、back numberの
「クリスマスソング」
です!

クリスマス


作詞作曲:清水依与吏
編曲:back number&小林武史(#1)、back number(#2,#3)

1.クリスマスソング
フジテレビ系月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』主題歌
月9という大チャンスにふさわしい気合いの入ったミドルバラード
back numberらしい良メロディーが光る名曲。派手ではないものの、美しいメロディーは流石だと思う。だとはいえ、いくらなんでもAメロから裏声を使うほど高いキーにする必要はないと思うが…
コバタケらしいストリングス・ピアノてんこ盛りのアレンジは若干オーバープロデュース気味にも思えるが、クリスマスの荘厳な雰囲気を引き出しているという面では悪くはないと思う。「クリスマス」という名前に負けない派手な編曲だ。ただ、イントロに鉄琴を使うという手法が「ヒロイン」から二回続くとなると…
そんな中でも、間奏のベース、サビ終わりのドラムなどバンドサウンドを感じる部分も残されている。この部分を忘れないようにしてほしいが。

back number的には「ヒロイン」に続く冬の恋を歌ったバラードで、スタッフからの要望で「クリスマス」の要素を盛り込んだとのこと。メンバー的にはクリスマスソングをすることになるとは思っていなかったそうだ。
なので、歌詞は「ザ・クリスマス」のような楽しい感じではなく、片思いを歌ったback numberらしい歌詞。1番のサビ前に「わざとらしくきらめく街のせいかな」と歌ってみたり、サビの真ん中で「サンタとやらに頼んでも仕方ないよな」と歌ってみたり、と清水依与吏節全開のひねくれた歌詞が印象的だ。
だが、サビの最後に「でもこんな事を伝えたら格好悪いし 長くなるからまとめるよ 君が好きだ」ときちんと思いを伝えているところがback number的には進歩。売れ線を目指して、女子高生なんかにもウケるキラーフレーズだと思う。

テレビ局側からの要請もあってか全体的に「ヒロイン」と似ているが、「ヒロイン」よりもさらに売れることを狙った楽曲だと思う。
実際、シングル・配信両面でヒットした。この曲を踏み台に、発売されるアルバムが楽しみだ。

2.Hey!Brother!
アルバムに収録されないのが惜しい、ライブで盛り上がりそうなシンプルなロックナンバー爽快さを感じさせる明るい楽曲だ。
ギターロック中心の編曲なのだがドラムの少し変則的なリズムがいいアクセントになっている。ドラマーの進歩を感じる。
「締切3日前から急いで書き始めた」楽曲だそうで、歌詞は「疲れた もう限界だなぁ」からはじまる今年のback numberの忙しい状況をそのまま吐き出したような素直でユーモラスなものだ。


3.助演女優症2
まさかの「助演女優症」(「青い春」C/W、「blues」収録)の続編。
さらに状況が悪化し、体だけの関係だったカップルが最後のデートを経て別れる寸前の状況を生々しく描いた歌詞が非常にback numberらしい1曲。
配信・歌詞表示サイトでは普通のアーティストのカップリングではあまり見られない人気ぶりを見せたが、back numberらしさが存分に出た楽曲なだけにそれも納得だ。
演奏は「ヘンテコなものを作った」そうで、Aメロの不協和音かのような歪なギターのカッティングが印象的。曲全体的におどろおどろしい雰囲気が漂う、ミディアムな一曲だ。
とはいえ、メロディーセンスに優れたback numberの楽曲なだけあり、サビのメロディーは歌心を感じる素晴らしいメロだと思う。
イントロ・アウトロは「この2人は必要ない」ということで、歌から始まり歌から終わる楽曲となったそうだ。


4.クリスマスソング (instrumental)
5.Hey!Brother! (instrumental)
6.助演女優症2 (instrumental)

「クリスマスソング」というback number史上最もヒットを狙ったようなキラキラした楽曲と「助演女優症2」のような生々しい楽曲が同時に入っているといういびつな構成が非常に面白い。
カップリングまで手を抜かず、back numberらしさを詰め込んだ1枚だ。
シングルCD、配信共にヒットし、アルバムの売り上げにも期待が持てる。


収録時間 22:14
売上成績 オリコン最高2位
リリース 2015年11月18日
レーベル ユニバーサルミュージック
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる