Entries

M-1グランプリ2015・決勝進出者紹介

今回は久しぶりのお笑い記事ということで、昨日11/19に発表になった
M-1グランプリ2015決勝進出コンビ
を紹介しようと思います!

今年のM-1グランプリは第11回であり、2010年以来の開催となります。
結成15年以内の漫才グループに出場資格があり、
今年の決勝は12/6(日)、18:30~ABC・テレ朝系列で生放送されます!


ここからは出番順に決勝進出コンビを紹介していきます。

1.メイプル超合金
安藤なつ(ツッコミ)・カズレーサー(ボケ)
2012年結成(結成4年目) 決勝初出場
サンミュージック

男女コンビ。見た目のインパクトとキャラの強さが印象的。
今回の決勝進出者の中では一番知名度が低い、いわゆる"麒麟枠"のダークホース候補。
トップバッターという一番不利な出番だが、キャラで空気を全部持っていく可能性もあり。
お笑いファンなら見逃せない。


2.馬鹿よ貴方は
新道竜巳(ツッコミ)・平井“ファラオ”光(ボケ)
2008年結成(結成8年目) 決勝初出場
オフィス北野

「THE MANZAI 2014」ファイナリスト。
ゆったりした独特なテンポと淡々とした掛け合いがシュールな”東京っぽい漫才”をするコンビ。
ハマれば強いが、バラエティ色の強いTHE MANZAIでは負けてしまった。M-1でリベンジなるか。
まさか、メイプルと連続になるとはだれも思わなかっただろうが…頼むから一般視聴者のみなさん、2組でチャンネル変えないでね!!


3.スーパーマラドーナ
田中一彦(ボケ)・武智正剛(ツッコミ)
2003年結成(結成13年目) 決勝初出場
よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

「THE MANZAI 2012」ファイナリスト。
関西で努力してきた苦労人。漫才としてはようやく正統派のコンビになる。
今回の予選ではかなり出来が良かったという噂。
前の2組に引っ張られることなく、自分たちの漫才ができるか?


4.和牛
水田信二(ボケ)・川西賢志郎(ツッコミ)
2006年結成(結成10年目) 決勝初出場
よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

「THE MANZAI 2014」ファイナリスト。
関西ではここ1年ぐらいで頭角を現してきた実力派。
水田の理屈っぽい主張がくせになる。
ちょうど脂も乗ってきた中堅。実力は既に折り紙付きなので、気合入れて優勝目指してほしい。


5.ジャルジャル
後藤淳平(ボケ)・福徳秀介(ツッコミ)
2003年結成(結成13年目) 2010年大会出場
よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

ここから4組が出場経験者になる。
元はコント師。漫才では、関西らしい正統派しゃべくり漫才をする印象。
近年では「めちゃイケ」のレギュラーとしても有名。
何かとバラエティで目にすることは多かったのだが、賞レースとしては2010年のM-1以来の大きなチャンス。
ここでネタでも評価を得て、一気にスターへの階段を上りたい。


6.銀シャリ
鰻和弘(ボケ)・橋本直(ツッコミ)
2005年結成(結成11年目) 2010年大会出場
よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

昭和テイスト漂う青いジャケットを着用し、正統派のしゃべくり漫才をするコンビ。
関西ではテレビにも多く出演し、お茶の間への浸透度も高い。
「キングオブコント2012」7位以来、久々の賞レース。結果を見せてほしい。


7.ハライチ
岩井勇気(ボケ)・澤部佑(ツッコミ)
2005年結成(結成11年目) 2009・2010年大会出場
ワタナベエンターテインメント

今大会では最も知名度の高いコンビ。澤部はテレビで見ない日はない売れっ子だ。
「ノリボケ漫才」という独自のスタイルを確立しているコンビ。
今回は予選では若干違ったようだが…?

8.タイムマシーン3号
山本浩司(ツッコミ)・関太(ボケ)
2000年結成(結成16年目) 2005年大会出場
太田プロダクション

10年ぶり2度目の出場はラストイヤー。最後のM-1となる。
関太のメガネデブのキャラはインパクトがある。漫才は基本正統派。
山本はback numberの清水依与吏に似ていることでも知られる。
漫才の腕は定評がある。ラストチャンス、つかめるか!?

9.敗者復活枠
敗者復活戦は決勝と同日、12/6の14:30~生放送される。
敗者復活が最も有利な最後の出番なのは若干疑問ですが、この敗者復活枠がサンドウィッチマンやオードリーなど結果を残しているのも事実。
以下の出場組から1組が決勝に進出する。

アインシュタイン
かまいたち
学天即
チーモンチョーチュウ
セルライトスパ
とろサーモン
東京ダイナマイト
ナイツ
ダイタク
ニッポンの社長
相席スタート
尼神インター
POISON GIRL BAND
天竺鼠
モンスターエンジン
ダイアン
笑撃戦隊
トレンディエンジェル
囲碁将棋
さらば青春の光



果たしてどこが優勝するのか、楽しみです!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる