Entries

HAPPY / 大原櫻子 (2015) ~盤石の製作体制でHAPPY!~

今回レビューするのはフジサンケイ系列のごり押し10代に人気の大原櫻子・1stフルアルバム
「HAPPY」
です!

Oohara.jpg 


「HAPPY」は大原櫻子の1stオリジナルアルバム。2015年3月リリース。
オーディションから抜擢されたデビュー作映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の劇中バンドMUSH&Co.(大原はボーカル)としてのシングル「明日も」、劇中歌で「小枝理子&小笠原秋」名義となっている「ちっぽけな愛のうた」、映画のスピンオフ扱いで大原櫻子(from MUSH&Co.)名義でのリリースとなったシングル「頑張ったっていいんじゃない」、そしてソロデビュー後のシングル2曲を含む。


とにかく大原櫻子の若々しさ・かわいらしさ・純真さなど今の彼女の魅力をできるだけ詰め込んだ良作アルバム
後述する製作体制の万全さもあり、期待外れの多い2015年の女性J-POPシーンで言うとトップクラスのアルバムなのかもしれません。

このアルバムの良さはとにかくまっすぐであることまっすぐ売れ線を狙ったアルバムです。ですがつまらない作品というわけではなく、奇を衒わないという良さがあります。
明るく、純粋で、かといってどことなく垢ぬけていないような印象を抱かせ身近なイメージを感じさせる、今の10代女子の代表のような大原櫻子という「素材」をまっすぐ生かすような曲作りはまさしくプロの技と言えるでしょう。
また、大原櫻子の歌のうまさと声の良さはかなりいい物があり、そこを生かしたアルバムでもあります。

特に既存シングルを中心とした1曲目~7曲目はポップで爽やかな曲が並ぶ圧巻の仕上がり。
その中でも1曲目「Over The Rainbow」のスケールの大きさ、華やかさはアルバムの幕開けにふさわしい名曲の雰囲気をまとった1曲です。3曲目「瞳」のようなバラードでは彼女の歌の上手さをしっかり感じることができますし、抜けていくような声カッコいいギターリフが印象的なデビュー曲「明日も」はやはり名曲です。

そんなこのアルバムのポップさを支えているのはやはり偉大な売れっ子プロデューサー・亀田誠治がアルバムを通じてプロデュースしていることでしょう。
亀田誠治自身が主体となって作詞作曲まで手掛けています。これでハズレになることなんて考えられません。
大原櫻子本人は「瞳」の作詞しかしていないので必然的に「作られた作品」のようにも感じますが、そこはこれからの課題でしょう。

演奏も亀田誠治の選出による実力派スタジオミュージシャンの生演奏なので、ギターのカッコよさやベース・ドラムの安定感はこの手のアルバムでは他に類を見ないレベルの高さです。家入レオのアルバムやmiwaの3rdアルバム「Delight」あたりと聞き比べると差は歴然です。
バンドサウンドを中心としつつピアノ・ホーン・ストリングス・打ち込みなど幅広い音を導入して華やかさや鮮やかさを演出しているあたりもさすがの亀田誠治ですね。
ちなみに、ライブでは演奏しているそうですがこのアルバムでは大原櫻子自身は一切ギターを演奏していません

そしてこのアルバムの面白いところでもあり評価が分かれるところでもあるのが8曲目からの後半。王道爽やかポップスではない多彩な曲調に挑戦しています。
後半に亀田誠治以外が作曲した曲が多いことも原因なのではないでしょうか。
打ち込み中心でmiwaっぽさも感じる8曲目「のり巻きおにぎり」、ロックテイストでアグレッシブな曲構成が印象的な9曲目「READY GO!」。この2曲はここまでの曲からガラッと変わった新鮮さが面白いです。
10~12曲目はしっとり聴かせるバラード。ですが、個人的には3曲目「瞳」に比べるといまいちパッとしない曲という印象が拭えず、少し評価はマイナスですね。

このように、いろんな曲に挑戦したアルバム後半は今後の活動への種をまいているゾーンともいえるでしょうが、個人的にはアルバム全体に尻すぼみな印象を与えているような気がしますね。


前半は王道ポップで爽やかな曲の並んだ名作なのですが、後半少し蛇足感の否めないこのアルバム。
大原櫻子の歌のうまさや可愛さを楽しむには素晴らしいアルバムと言えますが、本人が作詞作曲演奏どれもほとんどしていないだけに今後の活動はどうなっていくのか少し心配ともいえますね。
なんせ、亀田誠治プロデュースのこの体制はお金がかかっているはずなので、この体制をいつまで維持できるのかわかりませんし…

個人的評価…82点

収録曲 (青文字…既存シングル収録曲)
1.Over The Rainbow
2.サンキュー。(1stシングル)
3.瞳(2ndシングル・「第93回全国高等学校サッカー選手権大会」応援歌)
4.無数のガールフレンド(「DHC薬用アクネコントロールシリーズ」CMソング)
5.明日も(「MUSH&Co.」名義シングル・映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」劇中歌)
6.頑張ったっていいんじゃない(「大原櫻子(from MUSH&Co.)」名義のシングル)
7.Happy Days
8.のり巻きおにぎり
9.READY GO!
10.ただ君のことが好きです
11.ちっぽけな愛のうた(「小枝理子&小笠原秋」名義・映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」劇中歌・同映画のサウンドトラックアルバム収録)
12.ワンダフル・ワールド

作詞:大原櫻子・亀田誠治(#3)、春和文(#9)、O-live(#10)、jam(#12)、亀田誠治(#1,2,4-8,11)
作曲:多保孝一(#1)、安岡洋一郎(#4)、野崎心平(#9)、O-live(#10)、亀田誠治(#2,3,5-8,11)
編曲:亀田誠治

初回限定盤:「Happy Days」「無敵のガールフレンド」MV、メイキング映像収録DVD付属

収録時間 51:58
リリース 2015年3月25日
売上成績 オリコン週間2位
レーベル Victor Entertainment
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる