Entries

≒ / BLUE ENCOUNT (2015) ~熱量≒ブルエン≒リスナー~

中間考査も終わり、これから2週間ぐらいは更新頑張ろうと思う今日この頃。今回レビューするのは熱情的なライブとエモーショナルな楽曲で人気急上昇中の4人組バンド・BLUE ENCOUNTのメジャー1stフルアルバム・通算2ndアルバム
「≒」(ニアリーイコール)
です!

blueen.jpg 

このアルバム「≒」は熊本出身4人組バンド・BLUE ENCOUNTの通算2nd、メジャー1stアルバム。
2014年にリリースしたEP「TIMELESS ROOKIE」から2曲、先行シングルとして「もっと光を」、銀魂タイアップの「DAY x DAY」を含む11曲とシークレットトラック1つを収録。
オリコン週間10位(初動約1万枚)を獲得し、バンドにとって初のトップ10入り作品となった。

ライブの熱量をそのままに、ストレートなギターロックを多数収録した1枚。

曲調としてはソリッドなギターロックを基軸にしながら、爽やかな曲であったりラップに手を出した曲、パーティーチューンのように明るい曲などバラエティをつけている。
特に、アルバム前半では複雑な曲構成を詰め込み、勢いで乗り切っていくような熱い曲が多いのに対して、後半は良い意味で余裕を持った、明るくキャッチーで、ストレートな爽やかさを持った楽曲が並んでいる。
その前半と後半の転換点となる6曲目の「EVE」はこのアルバムのなかでは異質なバラードなのだが、これが泣きメロの美しいバラードで想像以上に良かった。

この「EVE」をはじめ、既発曲や5曲目「TAKEN」、10曲目「SMILE」などはJ-POP的な良メロディーの曲でもある。高いメロディーセンスを持っているバンドだと思うので、もっとメロディーが輝くような曲もつくってほしいですね。

キャリアが長いだけあり、演奏スキルも高い。
ドラム・ベースのリズムがしっかりしているので、リードギターが無茶苦茶に弾いていてもしっかりまとまるのだと思う。
ただ1つ気になったのは、5曲目「TAKEN」だけ音が悪いこと。環境の問題なのかもしれないが、ギターの音量が大きすぎて音が割れているように聞こえた。

歌詞もバンドの熱量をそのまま閉じ込めたような熱いものが多い。もっと売れたい、もっと上にいきたいという肉食系な願いは最近ではあんまり見れないですよね。日本語詞と英語詞が混在しています。

ボーカル田邊の歌い方はかなり好き嫌いの分かれる個性的な歌い方だと思う。自分の気持ちを包み隠さずまっすぐに伝えようとしてくる声はリスナーの胸を打つものがあるのだが、少しくどく感じる人もいるかもしれない。

今回のアルバムは前作の「似たような曲ばかりに聞こえる・15曲は長い」という2つの欠点を上手く克服しながらも、熱量を失わず熱いギターロックを鳴らしている良盤でした。
1つだけ問題を挙げるとすれば、前半の曲がテクニック的なことや構成の面白さに凝りすぎてしまいメロディーがイマイチだったことでしょうか。あとは全体的にシングル曲のキャッチーさに負けてしまっているような気もします。
「EVE」のような美メロバラードを作れることも証明した彼らブルエンの次回作はどのような方向に進むのか、非常に楽しみです。


個人的評価…81点

オススメ曲レビュー
2.LIVER
「クラウドサーフ」「モッシュ」などライブ用語を使って日々の憂鬱を吹きとばそうぜ!と歌うキャッチーなギターロックナンバー。間奏でグッと加速し、演奏も重たくなるのが面白い。


3.DAYxDAY
「デイバイデイ」の繰り返しが耳に残るロックナンバー。
全編通じてタッピングが使われているのが印象的。


5.TAKEN
アルバム曲の中で最もカッコいい、疾走感あふれるナンバー。

7.MEMENTO
印象的なギターイントロで始まる、テクニカルな演奏のロックナンバー。


11.もっと光を
とにかく「もっと光を」と歌う、バンドの代表曲にして飛び抜けてキャッチーかつパワフルな勝負曲。



BLUE ENCOUNT
田邊 駿一(ボーカル, ギター)
江口 雄也(ギター)
辻村 勇太(ベース)
高村 佳秀(ドラムス)

収録曲 (既発曲…青字)
1.KICKASS
2.LIVER
3.DAY×DAY(2ndシングル・アニメ「銀魂゜」OP)
4.JUMP
5.TAKEN
6.EVE
7.MEMENTO(1stEP「TIMELESS ROOKIE」収録)
8.ロストジンクス(1stEP「TIMELESS ROOKIE」収録)

9.HEEEY!
10.SMILE
11.もっと光を(1stシングル)
12.[Secret Track](弾き語り音源、未発表のものと思われる)

全曲 作曲作詞:田邊駿一
編曲:BLUE ENCOUNT

初回限定盤:ライブ映像5曲、メイキング映像収録DVD付属

収録時間 44:20
リリース 2015年7月22日
売上成績 オリコン週間10位
レーベル Ki/oon Music
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる