FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ライボレポ】SIX LOUNGE TOUR2018「夢うつつ」 w/Hump Back @KYOTO MUSE (2018.5.17)

SIX LOUNGE TOUR 2018"夢うつつ"
SIX LOUNGE
Hump Back
@KYOTO MUSE
2018.5.17

このライブに行ってきました!

SIX LOUNGEのメジャーデビューミニアルバム「夢うつつ」のリリースに合わせたツアー。
会場は京都MUSE。なんばhatchぐらいの高さを持ちながら前後左右はキュッと狭いようなサイズ感の箱でした。キャパは350ぐらいかな?

開場 18:00
開演 18:30


Hump Back
バラード「ゆれる」からライブをスタート。じっくり聴かせられるバンドの魅力を見せつつ、即興の弾き語り?(透明みたいな言葉が出てきてた、既存曲か分からないです)を挟んで、「月まで」でぐっと熱量を高める。アップテンポの曲を2曲続け、「ボーイズ・ドント・クライ」はサビの
可愛らしい繰り返しが印象的。ギターのミュートとかベースが動いてたりとか演奏がしっかりしてることも聴かせてくれます。
6月にシングルを出すということでそこからの新曲「拝啓、少年よ」。応援歌的な歌詞で今までの曲より分かりやすく青春感が出ているように感じました。
「SIX LOUNGEに火を付けに来ました」「負けたくない」「(手拍子をしようとする客に対して)ロックバンドは拳一つで十分」と随所に熱いMCが挟まっていたのはイメージと違って驚きでした。その流れで「ヒーロー」を演奏。最後は名曲「星空公園」で締めるというライブ。
ボーカル・林さんの声が凄い良かったです。澄んでいて可愛らしく聴こえるのに声量もあって、声質も丁度バンド演奏に被らず飛んでくる(この日の音響がよかったのもありますが)。綺麗なメロディーが多いこのバンドの曲をさらに魅力的に聴かせてくれます。
バンド演奏もしっかりしていましたし、心の底からバンドをやってるんだなぁという3人の様子がよかったです。ややMCは気合いが空回りしてる感じもしたけど(笑) もっと大きなバンドになって欲しいな。

セットリスト(多分)
1.ゆれる
2.月まで
3.高速道路にて
4.嫌になる
5.ボーイス・ドント・クライ
6.チープマンデー
7.短編小説
8.拝啓、少年よ(新曲)
9.ヒーロー
10.星空公園

SIX LOUNGE
ステージに出てきて音を鳴らし始めた時から、真打登場、とばかりのオーラをまとっていて、バンドの勢いを感じさせます。
いきなり「STARSHIP」からスタート、「俺のロックンロール」では合唱も起こして、さすがソールドアウトという盛り上がり。もともと熱かったのもありますが、さらに汗だくにさせる熱気が会場中に広がっていました。
この日魅力的だったのは新譜「夢うつつ」の曲。ダークな空気をまとった「ZERO」、ロックンロールのルーツを感じさせる「LULU」といった攻めた曲、こんだけ熱いと夏だろというMCの後に歌われた「SUMMER PIXY LADY
」の力の抜けたオシャレな感じ、どれも表題曲の前のめり一本鎗なスタイルとは少し毛色が違いますがバンドサウンドが生きた曲ですし、バンドの幅を広げてこれからに生きる曲になるんではないでしょうか。今後のフルアルバム・ワンマンライブに期待したくなりました。
勿論、旧譜からも盛り上がる曲を中心に演奏。しかし一番の代表曲になる「メリールー」を温存してライブを成立させるあたりに意地と今のバンドの状態の良さを感じました。MCではHump Backとお互いがバンドとして好きであることを言うなど、2マンの対バンらしいリスペクトのあるバチバチ感が見られました。
ボーカルの声も序盤は苦しそうなところもありましたがどんどん温まってきて、歌い出しスタートの「くだらない」ではピンスポットの照明も相まって鳥肌が立つほどの力強さ。そしてエモーショナルな「僕を撃て」で本編終了。
アンコールでは「SWEET LITTLE SISTER
」で軽快かつ賑やかに盛り上げて終演。
圧倒的なカッコよさでしたね…小細工なしだからこそ、歌声とメロディーのパワフルさ、演奏のグルーヴ感の力強さが際立っていました。こんなに気持ちよく汗だくになれるライブもなかなかないです。このバンドがこれからの時代を作ってくれるんだな、と確信させてくれるような大きなエネルギーを持ったライブでした。このまま行けるところまで突っ走って欲しい!

セットリスト
1.STARSHIP
2.俺のロックンロール
3.ふたりでこのまま
4.Whiskey'Girl & Rock'n' Roll
5.ZERO
6.LULU
7.トラッシュ
8.ORANGE
9.SUMMER PIXY LADY
10.くだらない
11.僕を撃て
En-1.SWEET LITTLE SISTER
終演 20:40
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。