FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ライブレポ】My Hair is Bad オーガニックホームランツアー @大阪城野外音楽堂 (2018.5.6)

My Hair is Bad
オーガニックホームランツアー
@大阪城野外音楽堂
2018.5.6

このライブに行ってきました!

新潟県上越市出身のスリーピースロックバンド、My Hair is Bad。
女々しい恋愛の歌詞と衝動的なバンド演奏、年間200本を超えるライブでの生々しいパフォーマンスで着実に支持を集め、今年3月末には武道館2デイズをソールドアウト。
今回は武道館を含めて今年の冬~春に行われた全国ホールツアー「ギャラクシーホームランツアー」の追加公演として、東京・大阪の各野音で行われた「オーガニックホームランツアー」の大阪公演。

会場は大阪城野外音楽堂。歴史ある会場で、座席1900+立ち見1000、3000ぐらいのキャパ。
結構遅めの先行で偶然当たった感じだったのに、前から3列目・真ん中・通路側という神がかった席でした。

開場 16:30
開演 17:30

開演前からしとしとと小雨が断続的に降る中、ほぼ定刻に緩い感じで手を振ったりしながらメンバーが登場。
アルバム「mothers」同様、力強いドラミングから始まる「復讐」から勢いよくライブを始め、「熱狂を終え」「グッバイ・マイマリー」とバンドで音を鳴らす楽しさを伝えるような楽曲を続ける。想像していたストイックさよりも、楽しそうに演奏する3人の姿が印象的だった。

語りから弾き語りに突入するような椎木独特のスタイルで「ドラマみたいだ」に突入。ドラムのズシリとしたリズムがこの曲をじっくりと聴かせ、「好きだったんだ」という椎木のメッセージをより強く伝える。そのままの勢いで、軽やかなバンドサウンドに乗せながら、終わった恋への想いを歌う「愛ゆえに」「最愛の果て」と続ける。

「ラブソングは生物だと思ってます。生物はいつか腐る。でも!腐っても食べなきゃいけないと思ってます。」と名言を放ち、一瞬の沈黙の後に「真赤」を歌い始めたシーンは鳥肌ものでした。感情が溢れるような力強い歌声、それを支える演奏が見事に噛み合っていました。同様に激しいサウンドで悲痛な思いを歌う「運命」、自責の念が叫びとして現れていた「悪い癖」、コーラスの深みが光る「彼氏として」と失恋を巻き戻すかのように進んでいく。
そして、「今でも仲良くしてるのが不思議です」と言い、じっくりと「卒業」を歌い上げた。

ここでMC。
去年も今年も、5月前後のこの時期はダウナーな気分になるという椎木。だから友達と話し合って、「今月風俗行ってません!」と高らかに宣言w
鋭利でパワフルな「告白」、「30秒のラブソングを!」と叫んで「クリサンセマム」とアッパーな楽曲を続けて盛り上げるが、「元彼氏として」では風俗ネタを引きずってしまう微笑ましいシーンも。しかし、「燃える偉人たち」ではダークでヘビーなサウンドとラップでストイックに魅せる。

その日降り続けていた雨に絡めて、「雨が降ってる時に、風邪を引かない事とか濡れない事が大事なんじゃなくて、その時に誰がなんて言って傘をさしてくれたかが大事なんだよ」など、"ひとり"と"みんな"の違いを語りつつ「フロムナウオン」へ。歌詞も子どもの頃から中・高時代の雨の思い出に変え、最後は「あの子の肩が濡れていたんだ!」と失恋へ結びつける、その感情の揺れ動きを生でまとめるライブ感は凄まじかった。
間奏に入るタイミングのオフマイクでの叫びが物凄かった「戦争を知らない子供たち」、他とは違う壮大さを持った「シャトルに乗って」と若者の必死にもがく生を綴った歌を続けた。
そして「幻」。この歌の痛切さを伝える椎木の歌声ははち切れんばかりのギリギリを伝っていて、この曲のメロディーの美しさをさらに強めていました。まさに名曲ですね。
「最近のこと」を歌い終えたときには、すっかり夜が更け、照明が美しくステージを照らす時間になっていました。

「ロックバンドを続けていくから、また大阪に行きます!」と言い、「誠実な歌です」と「いつか結婚しても」、ガシガシと野太いベースが引っ張る「アフターアワー」で盛り上げて締めると思いきや、ラストにアルバムの中からショートチューン「噂」を投下して駆け抜けて本編終了。

10分後にアンコールでメンバー登場。まずは「優しさの行方」を聞かせる。
一昨日のライブのあと爆飲みして、「告白」のBPMぐらい心臓がドクドクした話、急に飲みザウルスという謎のノリが発生したりするなど、メンバー3人の仲の良さが伝わるゆるくて楽しいMCをして、「音楽家になりたくて」で盛り上げてライブを終了。

19:45頃 終演

前から3列目、エネルギーが突き刺さるような、生ならではの良さで興奮させてくれるカッコいいロックバンドのライブでした。
急速に成長しつつあるマイヘアのライブをこのタイミングで見れて、本当に良かったと思います。
特に、バラードなど聴かせる曲が見事でした。ドラム・ベースのリズム隊がしっかり支えて、説得力のあるサウンドを作っていたことが良かったです。逆に、ギターは粗かったり音が小さかったりしたのもあって、座席のあるライブでのアップテンポの曲は思ってたより盛り上がってなかったかな?とも感じました。
「雨大丈夫?」「風邪ひかないでね」と優しかったり、MCでは緩かったりする一面も個人的には意外に感じましたね。

丁度メジャーデビューして、失恋以外の歌も歌い始め、ホールツアーにも挑戦したというあたりは見事にアルバム「スーパースター」の頃のback numberと被るなぁという印象を受けました。
これから更に規模を広げられるのか、楽しみです。

セットリスト
1.復讐
2.熱狂を終え
3.グッバイ・マイマリー
4.ドラマみたいだ
5.愛ゆえに
6.最愛の果て
7.真赤
8.運命
9.悪い癖
10.彼氏として
11.卒業
12.告白
13.クリサンセマム
14.元彼氏として
15.燃える偉人たち
16.フロムナウオン
17.戦争を知らない大人たち
18.シャトルに乗って
19.幻
20.最近のこと
21.いつか結婚しても
22.アフターアワー
23.噂

En-1.優しさの行方
En-2.音楽家になりたくて
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。