Entries

【シングルレビュー】ダイバー / KANA-BOON (2015)

今回レビューするのは等身大な感じが親近感を感じさせる4人組バンド・KANA-BOONの最新シングル、そして大ヒットアニメ・ナルトの劇場版「BORUTO -NARUTO THE MOVIE」の主題歌に選ばれた一曲
「ダイバー」
です!




作詞作曲:谷田鮪
編曲:KANA-BOON

1.ダイバー
映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌。
壮大さをもったミディアムな一曲。ロックバンド的にはバラードに位置付けられる曲かもしれません。
代表曲「シルエット」と同じナルトタイアップでありながら、劇場版ということで映画のエンディングに流されることをイメージしたような大きなスケールを持っている楽曲。「シルエット」のような速いBPMのダンスナンバーにしなかったところKANA-BOONのバンドとしての決意を感じさせてくれます。
メロディーは美しく雄大でどこか切なく美しく雄大でどこか切なく、歌詞のテーマにも合ったメロディーです。
演奏面でも間奏のギターソロはこの曲の軸になるほど大きな存在になっていますし、ドラムを軸においたリズム隊も安定感があり成長を感じさせます。
歌詞もタイアップ先の映画に合わせ少年の成長を描いた内容。「渦巻き」などナルトファンならニヤリとできるようなフレーズも盛り込みつつ、「飛び立っていく」と今のバンドの決意と重ねているのは巧い歌詞だと思いました。
「僕だってやれるって飛び込んでいけ」というのは現代の若者に寄り添った素晴らしいフレーズ。

ただ映画のエンディング向きの楽曲ということはすなわち地味ということ。ライブのキラーチューンになるようなキャッチーな曲では有りません。
本人たちがインタビューで「早く中堅と呼ばれるようになりたい」と語っていましたが、この曲の安定感(高値安定のクオリティ)タイアップに合わせた曲作りの巧さを考えるともうブレイク期から安定期に移行したと考えられるでしょう。

中堅バンドにふさわしい風格を備えた美メロのミドルバラードでした。

2.スパイラル
PlayStation 4用ゲーム『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』オープニングテーマ。
KANA-BOONの王道であり、今流行りの4つ打ちダンスナンバー
疾走感ある曲調と少しダークなメロ多彩なギターのアプローチなど見所の多いカップリングだ。
KANA-BOONのカップリングでは始めてタイアップが付いたが、タイアップ先のバトルゲームに非常に合った楽曲。サビ終わりの歌詞に「勝者は誰だ」と入れてくるあたりがニクい。

3.街色
ポップなメロに情景描写が美しい歌詞、歌詞に寄り添った世界を展開していくギターリフを重ねた一曲。テンポはそれほど遅くないが、落ち着いた雰囲気を感じさせます。

初回限定盤…CDサイズのドデ缶バッジ付き

KANA-BOONもいよいよブレイクによる人気拡大が落ち着いてきて人気安定期に入ったのかな?と思わせるシングルでした。
アルバムは初動5万枚近く売れますが、シングルはオリコントップ10に入るかどうかというレベルに落ち着きそうです。

ただこのバンドがすごいのは一貫してプロデューサーなしのセルフプロデュースで高いクオリティの楽曲を作り続けていること
まだ年も若いですし、これから十二分に成長する可能性があると思います。(現に「talking」はかなり攻めた楽曲だと個人的には思いますよ。)次のアルバムも楽しみにさせてくれるシングルでした。

収録時間 11:50
売上成績 オリコン週間11位
リリース 2015年8月5日
レーベル Ki/onn Music
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる