Entries

BABEL / 9mm Parabellum Bullet (2017) ~ひび割れた心のかけらも 愛しているよ~

今回レビューするのは滝がライブ活動休養後、初のアルバムリリースとなる9mm Parabellum Bulletの
「BABEL」
です!

9mmBABEL.jpg 

「BABEL」は9mm Parabellum Bulletの2017年5月10日リリースの7thフルアルバム。
ギター・滝がジストニアによりライブ活動を休止しているが、同時に制作体制もメンバー全員が作詞作曲を行っていた前作から変更され、今作では初期と同様にボーカル菅原が全作詞を、ギター滝が全作曲を担当している。
約1年1ヶ月ぶりのフルアルバムであり、収録されている10曲全てが新曲。前作以降にリリースされたシングル「インフェルノ」はアニメ「ベルセルク」タイアップであり、リリース元のレーベルが違う事もあり収録されていない。同様に「ベルセルク」主題歌となった「サクリフェイス」は今作の1か月後にシングルとしてリリースされた。

ハードで荘厳、ダークなロックアルバム。
1st、2ndのような、凶悪でストイックな激しさを持っていて、ギターを主体としたテクニカルな演奏による熱量がビシビシ伝わってくるアルバム。前作や前々作のようなダサさとカッコよさの間を行く面白さも含んだ彩り豊かなアルバムとは打って変わって、首尾一貫してカッコよさを標榜したメタリックでダウナーな印象を受けます。

1曲目「ロング・グッドバイ」のイントロからタッピング奏法とブラストビートが炸裂するパワフルなスタート。2曲目「Story of Glory」もやかましいぐらいにドコドコ鳴らされるパンク的ツービートと歌謡的なメロが融合された楽曲で、ドラムが暴れ回りつつギターリフがいなたい空気を醸す「I.C.R.A.」まで、勢いよく突っ走ります。この曲ではベースソロのスラップやシャウトなどベース・中村の見せ場も目立ちますね。サビの「愛し合え!」の繰り返しはダサい感じが漂ってますが(笑)
そしてリード曲の「ガラスの街のアリス」は9mmの王道、メロディアスなギターソロとキャッチーな歌メロが融合された4つ打ち歌謡ロック。メロディーが非常に耳に残る楽曲で、この系統の9mmの曲では一番の出来かも。昔と比べてはるかに歌声が安定して、艶っぽくなっていることもその要因かな。
MVのあるサブリード扱いの「眠り姫」は「吉井和哉さんが歌っても大丈夫な曲」を目指して作られたと語られており、メロディーを聴かせる(彼らにしては)シンプルな仕上がりの楽曲。こういう歌で勝負する楽曲でも遜色ないクオリティを見せてくるのが彼らの持ち味の一つでもあります。歌詞は原発について歌っているそうですが。
細かくタッピング・カッティングが繰り出されるギターサウンドと5拍子と3拍子を行ったり来たりする変拍子のドライブ感がたまらない「火の鳥」、ラストにはゴスペルっぽい合唱も入ってくる怪しげなメロとバンド全体の躍動感を感じられる「Everyone is fighting on this stage of lonely」とメタリックでテクニカルな楽曲が続きます。
アルバムタイトルがつけられた「バベルのこどもたち」はアルバム全体の空気を決定づける暗く重たい楽曲。色っぽい「ホワイトアウト」ではテンポを落として、メロディーとギターソロの郷愁を味わせます。そしてラストの「それから」はカオスで狂騒的な楽曲で、盆踊り的な間奏もテンポダウンするサビのぼやっとするようなメロもダサいけど、そこから語り・シャウトと激しく突っ走り終わらす9mmらしいアルバムの締めを見せてくれます。

ダークでメタリックなサウンド、艶っぽく郷愁も帯びたメロディー、アルバムで一貫した黒い空気を漂わせつつ10曲でスパッと終わらせるところも含めて非常に初期っぽいなぁという作風。
勢いとパンチ力に満ちたアルバムで、このバンドの将来への期待も高めてくれる良いアルバムでした。
次回作、そしてギター滝のライブでの復活も期待したいところです。

個人的評価…87点

オススメ曲
1.ロング・グッドバイ
2.Story of Glory
4.ガラスの街のアリス

5.眠り姫





9mm Parabellum Bullet
菅原卓郎 (Vocal & Guitar)
滝善充 (Guitar)
中村和彦 (Bass)
かみじょうちひろ (Drums)

収録曲
1.ロング・グッドバイ
2.Story of Glory
3.I.C.R.A
4.ガラスの街のアリス
5.眠り姫
6.火の鳥
7.Everyone is fighting on this stage of lonely
8.バベルのこどもたち
9.ホワイトアウト
10.それから

作詞:菅原卓郎
作曲:滝善充
編曲:9mm Parabellum Bullet

初回限定盤:ライブDVD、スコアブック付属版あり

収録時間 35:56
リリース 2017年5月10日
売上成績 週間最高10位
レーベル Sazanga Records/TRIAD
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる