Entries

青年の主張 / Shout it Out (2017) ~僕らは僕らだけの 未来を探していく~

今回レビューするのは2ピースロックバンド・Shout it Outの
「青年の主張」
です!

ShoutTeenage.jpg 

「青年の主張」はShout it Outの(インディーズ期も含め)初となるフルアルバム。2017年3月8日リリース。
2016年7月のメジャーデビュー後、メンバー2人脱退前の音源も含む既発シングル2枚・2曲と、インディーズ期のライブ会場限定ミニアルバム「Prologue」からの再録曲4曲を含む全12曲収録。

タイトル通り、若者の「主張」に満ちたような、熱量を出来るだけ詰め込んでストレートに伝えるようなロックアルバム
変化球なし、潔い姿勢が気持ちよく、高揚感に満ちたアルバムだ。

正規メンバー自体は2人だが、メンバー脱退前の4人体制を基本として作られており、今作も原則として4ピースのロックサウンド、ド直球のギターロックを展開。以前の作品では打ち込みを導入していたこともあったが、今作では外部音は入っていない。
プロデューサーとしてSUPER BEAVERの柳沢亮太が入っているが、セルフプロデュース作と比較して作風として変化することはなく、一貫して小細工なしの疾走感のあるロックナンバーが展開されるのが個人的には気持ちいい。

勿論、音楽性としてはギターが牽引していくのだが、他の楽器の強い主張もあって、それぞれのパートがぶつかり合っているような熱さが感じられるのが特徴。
以前に比べてメタリックな響きを帯びるようになり、音域を広く使えているような印象を受けるリズム隊は、8ビートで楽曲を後ろから押し上げるようなドラム、重たく歪んだベースと、持てる力を全力でぶつけてくるかのよう。エネルギッシュな部分もありますが、ギターは情景描写の豊かなアルペジオの透明感のある音色が印象的ですね。

ストレートな歌声に乗せて歌われるメロディーはメロディアスさを含みつつ悠々と・堂々としていて、エモーショナルに若さ・熱量を届けてくれると同時に、このバンドの他とは違う王道感・真打感を出していますね。葛藤しながらも前を向くという若者に向けた歌詞のメッセージにもマッチしていると思います。
基本的にアップテンポなロックナンバーが並ぶなかで、アルバムのラストに「エンドロール」「灯火」とテンポを落とした曲が並ぶことで、このバンドのメロディーの強さが浮き彫りになっている。アップテンポ一辺倒ではない所も見せられたことはこのバンドの将来にとって大事なポイントになるかもしれない。

「若者の代弁者」的な言われ方をすることも多いが、それも納得の"若さ"に溢れたような熱く真っ直ぐなロックアルバム。とにかくストレートなギターロックで、確かに工夫に満ちた作風という訳ではないが、有無を言わさずねじ伏せるようなパワフルさがある。爆発的に支持が伸びていないのがもどかしいが、このままのスタイルで突き進んでほしいですね。
過去曲(それもインディー初期の楽曲)が多いのでアルバム通して1つのことを言っているわけではないが、若者から青年への視点の変化を歌詞からも読み取れる。楽曲の力強さは増してきているだけに、今後はどういう歌詞を歌っていくのかが気になるところだ。

個人的評価…85点

オススメ曲
4.道を行け

6.夜間飛行
8.青春のすべて

10.青年の主張

12.灯火

Shout it Out
山内彰馬(Vo.& Gt)
細川千弘(Dr)
元メンバー(2016年9月脱退、#8に参加)
露口仁也(Gt)
たいたい(Ba)


収録曲 (青字…既発曲)
1.大人になれない
2.17歳(ALBUM Ver.)
3.雨哀(ALBUM Ver.)
4.道を行け
5.DAYS (EP「これからと夢」表題曲・アニメ「DAYS」ED)
6.夜間飛行
7.トワイライト(ALBUM Ver.)
8.青春のすべて (1stシングル)
9.影と光(ALBUM Ver.)
10.青年の主張
11.エンドロール
12.灯火

作詞作曲:山内彰馬、露口仁也(#2,3の作曲のみ)
編曲:Shout it Out、柳沢亮太(#4,5,8,10,12)

初回生産分:スリーブケース仕様

収録時間 43:19
リリース 2017年3月8日
売上成績 週間最高54位
レーベル ポニーキャニオン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる