Entries

「キングオブコント2015」ファーストステージ・全ネタ感想【終了直後感想】

こちらは終了直後の感想です!
後日書いた総評はこちら↓
【感想まとめ】キングオブコント2015総評~お笑いの「コスパ」とは何か~

年に一度のコントの祭典、年数制限なしで実力派の集う大会がついにやってきました!
キングオブコント2015
今年から審査方法が代わり、バナナマン・さまぁ~ず・ダウンタウン松本人志の5人が1人100点×5=500点満点で採点します。

19:00-19:54の事前番組ではシソンヌの「くさいラーメン」、バイキングの「なんて日だ」など過去の優勝者が決勝で披露したネタの映像を放送。
キングオブコントは「その日勢いに乗ってるコンビ」が優勝するので、やっぱり優勝ネタはスゴいなぁ…と思います。


ということで大会は19:54-22:48の3時間番組。
1組のネタは4分。
ファーストステージでは10組がネタを披露。上位5組がファイナルステージに進み、再度ネタを披露。
ファーストとファイナルの合計得点がもっとも高いコンビが優勝となります。

それではネタの感想にいってみましょう。

ファーストステージ ネタ感想

1.藤崎マーケット
「大道芸人と父」
お金を入れると歌に合わせて動くという設定の大道芸人と、母が病気になったと彼に伝えようとする彼の父のやりとりを描くコント。結構シュールな感じ。やり取りも面白いのだが、歌に合わせた動きが結構シュールで、その繰り返しでもジワジワ笑わせにかかる二段構え。

ヒトボケで押す感じのやつかぁ…
藤崎らしいネタやけど、トップバッター向きじゃないネタ。
全体的に練られてて良いネタ、けどもう少し突飛なボケでヒネってほしかった。動きがジワジワくるコミカルな感じだっただけに、もう一つ突飛なボケがあれば爆発する可能性もあったと思う。
動きのコミカルさは結構つぼにハマっただけに後半失速したのが惜しかった。
451/500点
高く付けすぎじゃないか?と思ったけど、この後の事を考えると意外と妥当な点数だったのかも。
さまぁ~ず・バナナマンあたりは90点を基準にしてるみたい。最低ラインが80みたいだね。


2.ジャングルポケット
「親友の彼女と寝た」
親友の彼女と寝たことがばれた男(斉藤)が開き直る。後半になると傍観者だった親友も斉藤側に回って…というコント。斉藤の開き直りっぷりで笑わすネタ。

良かった!
前まではぶっ飛んだ設定やったけど、今回は現実的な設定でシンプルに斎藤のキャラを楽しめた。やっぱウザいw
3人必要?って思ったけど綺麗にオチで使ったし。他の2人も意外と達者で、目立ってはなかったけど良かったと思う。
声を張ってるだけ、に見られがちなのはジャンポケの不利なところやとは思うけど…いつも後半失速していくイメージだっただけに、今回は最後まで伸びていく感じで良かった。
445/500点
藤崎高くね?ウザキャラで押してると判断されたんかなぁ。


3.さらば青春の光
「1枚も描いてない芸術家の生みの苦しみ」
叫びボケ。

うーん、こんなもんかぁ
ボケがキャラ押しだけ。しかもボケもずっと叫びボケ。何かしらの大きな場面展開がほしかった。
演技はむちゃくちゃ上手かったけど、それが逆に笑いづらくなってたかなぁ。叫びボケなのかマジの苦悩なのか…ってなっちゃうし
あとツッコミさらっとし過ぎかなぁ。ツッコミのフレーズで工夫を凝らせばもうちょっと伸びるネタだとは思う。
419/500点
審査員としてはここで低めの点数付けとくか、ってなってしまう出来だったと思う。
4年連続出場(笑い飯ポジジョン?)と期待値が高かっただけに…残念だ。
これで終わるコンビじゃないと思う。


4.コロコロチキチキペッパーズ
「泣いたらお別れの妖精」
友達が欲しいという少年のもとに「泣いたらお別れ」という条件で妖精がやってくるが、その少年がすぐ泣く…

とにかく良かった!場面展開が早くてテンポが良い。一つのボケを引っ張らず、同じ内容のボケでも数を打つっていうのが場の空気をかなり盛り上げていたね。
まったく捻ってないシンプルなボケなんだけど、お客さんを裏切らず同じパターンを続ける勇気が良かったと思う。
後半に向け同じ形ながら少し内容を変えたり、テンポを上げたり飽きさせない工夫もできていたと思う。
ナダルが妖精の役してるだけでズルいけど、妖精がツッコミ側ってのも良かった!
これが4年目のネタなのか!完成度も大衆受けもする物凄いネタだった。
468/500点
これは納得の高得点!4年目ということで2本目があるか心配だったが…


5.うしろシティ
「老人と悪魔」
老人と悪魔の会話のかみ合わなさを描いたシニカルなコント、なのだろうが…

悪くは無いんやけど設定のぶっ飛び具合にしては一つ一つのボケが弱かったなぁ…
現実的なコントが得意なのはわかるけど、設定をあれだけ突飛な物にしたんだったらボケで現実的に寄せる必要は無かったかと。
いっそ突飛なボケを重ねた方がよかったのでは?
今までのKOC見る限り持ち味なのかな?と思っていた独特のワードチョイスも冴えてないネタだと思ったし、今回はかなり見劣りした。
424/500点
そんなもんやね。


6.バンビーノ
「犬と呪文」
やっぱりこれかよ…これはもう見飽きてるんだよなぁ。1年前から何度もTVでやってるネタ。去年のKOCの時からあったんじゃないかな?キングオブコントで優勝するコンビは必ず新ネタをきっちり揃えてくるだけに、このネタを持ってきたのには心底がっかり。
ネタとしての完成度は高いし、犬に言葉を喋らせるという安易なボケに走らず鳴き声だけで押し通すのは工夫としていいと思う。
455/500点
芸人審査員じゃなくなって、このネタも「初見扱い」で審査されたのかな?


7.ザ・ギース
「コントのビフォーアフター」
シュールすぎてぐちゃぐちゃになってしまったギースのコントをリフォームするというメタ要素全開なコント。

いや今年日曜放送やったから真裏の番組やんwエエんかこれw
伏線回収の気持ちよさはあるし俺はむっちゃ好きなんやけどメタ過ぎるよなぁこれ…
ただ大きな問題として、リフォーム後のネタが全く面白くないというのがある。リフォーム後のネタが単体でも面白いものなら…相当印象は変わったのだろう。
着眼点はいいのだが、その1つの大きなボケに頼りすぎて他の細かなボケを用意できていなかった。賞レースの決勝では…これはしんどいだろうな。
428/500点
低くないか?まぁ考えすぎというのもあるのだろうが…


8.ロッチ
「試着室」
試着室でズボンを履かない中岡。ただそれだけなんだけど…

中岡はズルいよなぁ…ほんと最高の小道具やで。そりゃうけるよ
裏切らずボケつづけたのも良かったのかな。
ただ1ボケで押しすぎだよなぁ、もう一展開あってもよかったと思う。中岡が変な声出してたわりに何も活きてなかったし
478/500点
高いね…そこまでかな?とは思ったんだけど。
確かにお茶の間受けするネタだとは思うけど

9.アキナ
「鳥のせいで」
しゃべくりネタ。漫才みたいやったなぁ。
ボケの手数はあるんやけど…展開は悪いよなぁ。爆発するようなネタじゃないし、賞レース向きじゃないような。
あと関西芸人に有りがちな空回りをしてたような…固かった。
437/500点
こんなもんでしょ。


10.巨匠
「動けない大将」
かつてした罪によって足を固められた寿司屋の大将とアルバイトのやり取りを描くダークなコント。
回転寿司屋が囚人収用所wwwさすがのダークな切り口やなぁ
結構インパクトあるネタやったけど…思ったより爆発しなかったかな?俺は好きなんやけど。
せっかく「かつて起こした罪」っていう大きな伏線あったし、それを使ってもう1ボケ欲しかったかな。
428/500点
客席がしらっとしてたしなぁ…なんか1つ決め台詞があれば。



ということで上位五組、
ロッチ
コロコロチキチキペッパーズ
バンビーノ
藤崎マーケット
ジャングルポケット
がファイナルステージ進出!

ファイナルステージは次回へ続く…
次回はこちら!↓
http://oumizimusic.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる