Entries

SHISHAMO 4 / SHISHAMO (2017) ~何も着飾らないままの 私の声で~

今回レビューするのは現在勢いに乗っているスリーピースガールズバンド・SHISHAMOの
「SHISHAMO 4」
です!

SHISHAMO4.jpg

「SHISHAMO 4」は2017年2月22日リリースのSHISHAMOの4thフルアルバム。
前作から約1年ぶりで、その間にリリースしたシングル1枚2曲を含む11曲収録。

バンドのブレイクに伴う勢いを閉じ込めた瑞々しさと、良質なポップスとして聴かせる歌の魅力を兼ね備えた名刺代わりの代表作。
従来通り恋愛を軸とした若い女子に受ける歌詞の世界観はそのままに描写力と歌声の表現力を格段に向上させ、バンドの枠を超えてJ-POPの中に混じっても違和感ないようなキャッチーさとポップさをみせています。特にボーカル宮崎の歌声は歌詞の世界の主人公に憑依したかのような凄まじさまで感じますね。

彼女たちのアルバムの1曲目は鋭利なギターリフで始まることが多いが、今回も意表を突くようにカッティングから始まる1曲目「好き好き」。スリーピースらしい良い意味のスキマを感じさせるサウンドが展開されるなかで独特なパターンのドラムと気怠さが見え隠れする声が光ります。
女目線と男目線で見事に描き分けられた「すれちがいのデート」、サビ終わりの艶っぽい声にはハッとさせられる「恋に落ちる音が聞こえたら」と軽快なバンドサウンドに乗せたSHISHAMOの王道ともいうべきラブソングが並ぶなか、ガレージロックのようなマイナー調の演奏と切迫したリズムに乗せた「終わり」の追い詰められたような歌声にはゾッとさせられるほどの感情の揺れ動きを感じます。
電子ピアノが導入され、ささやくようなコーラスワークが情感豊かな「恋」、NHKみんなのうたのために書き下され、ストーリーが展開する歌詞の世界に合わせてピアノが入ってくる「音楽室は秘密基地」と暖かなバラードを続けてアルバムもいよいよ佳境へ。

勢いよく流れ出す「きっとあの漫画のせい」は跳ねたリズムがリズミカルなギターロック。ベースの成長を感じられるグルーヴ感も心地いいですが、乾いた笑いを携えて「笑わせないでよ」と歌う様にはヒヤリとさせられます。
別れた彼氏の思い出をメトロ(=地下鉄)に重ねる女の子を"ホームの風"といった情景も交えて描き出す「メトロ」は、ホーンが導入されているとはいえシンプルな構成とゆったりとした演奏で歌詞とメロディーの魅力が引き立つ。後半に向かい感情の高ぶりを見せる歌声も見事で、アルバムのラストを飾っていてもおかしくない、円熟味さえ感じさせる出来の良い楽曲。
恋愛を歌うアルバム本編のラスト的な位置づけにあるシングル曲にして、ひと夏の恋を綴っていく「夏の恋人」は近年多いストリングスとアコギをフィーチャーしたバラードナンバーだからこそ、歌声の芯の強さと涙腺を刺激するメロディーの良さが際立つ。

そしてラスト2曲はCM曲にも抜擢された、ポップでキャッチーな応援歌。
けなげな女の子を応援する「魔法のように」のファンシーなコーラスも可愛らしいですが、ど真ん中を射抜いた名曲「明日も」が放つエネルギーは凄まじい。文字通り"大団円"というにふさわしい楽曲です。
ホーン隊とバンドサウンドが合わさった開放感もさることながら、伸びやかで明るい歌声とキャッチーなメロディ、そして「そんな自分変えたくて 今日も行く」という前向きな歌詞と、普遍的な応援歌の王道でありながら全てが優れた素晴らしい楽曲。間違いなく彼女たちの代表曲として歌われていくでしょうし、J-POPやロックバンドなんて枠組みは関係なく、長く親しまれる楽曲になりそうです。

テクニカルというタイプではないものの、演奏にも魅力が出てきていて、「明日も」のようなシンプルで手数の少ないリズムでも地に足付けたような安心感の感じられるドラムなど、経験を重ねたことによる円熟味やそのバンドならではのグルーヴが感じられます。

楽曲数の割に気合の入った勝負曲が多く、アレンジ面でも繰り返してやや長くなってしまう傾向(5分越えが4曲、「明日も」は6分越え)があって多少聞き疲れ・カロリーが高いアルバムになってしまっているのが惜しいところ。
ですが、これまでのポップ路線からさらに聴き易さが増して、歌の魅力に溢れたアルバムになっています。「明日も」など、タイアップで気になった人はとりあえず手に取ってみて損はしないアルバムです。

個人的評価…89点

オススメ曲
1.好き好き
2.すれちがいのデート
7.きっとあの漫画のせい

9.夏の恋人

11.明日も


SHISHAMO
宮崎朝子 (Vo./Gt.)
松岡彩 (Ba.)
吉川美冴貴 (Dr.)

収録曲 (青字…既発シングル収録曲)
1.好き好き!
2.すれちがいのデート
3.恋に落ちる音が聞こえたら (5thシングルC/W)
4.終わり
5.恋
6.音楽室は秘密基地 (NHK「みんなのうた」2017年2~3月使用曲)
7.きっとあの漫画のせい
8.メトロ
9.夏の恋人 (5thシングル)
10.魔法のように (タウンワークCMソング)
11.明日も (NTTドコモCMソング)

全作詞作曲:宮崎朝子
編曲:SHISHAMO

収録時間 52:00
リリース 2017年2月22日
売上成績 週間最高7位
レーベル GOOD CREATORS RECORDS/UNIVERSAL SIGMA
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる