Entries

【一曲入魂001】青い春 / back number (2012)

個人的に好きな楽曲を紹介しようというこのコーナー、「一曲入魂」。今回が第一回となります。
更新頻度を上げよう!!ということで、学校の行き帰りで書けるぐらいの記事を予定していますが暖かく見守ってください。
えっ?α-stationのあの番組のあのコーナーと被ってる…?そこは気にしないでくださいm(__)m

第一回の今回紹介するのは
青い春 / back number
です!


back numberの青い春はback number7枚目のシングル「青い春」の表題曲。
長澤まさみ主演のフジ系ドラマ「高校入試」の主題歌でもある。

この曲に出会ったことでJ-ROCK(ロキノン系)に嵌まっていくことになった「人生を変えた1曲」だし、個人的に今でも一番好きな「人生の1曲」でもある。試験前とか気合いを入れたいときは必ず聴く1曲。
親から勧められたドラマということで見始めた「高校入試」、第一話のエンディングでこの曲にハマってしまった。
机がなぜか飛び交っているドラマのエンディング映像とも合っていたし、それまで嵐やいきものがかりを聴いていた私にはこの曲のギターロック感がちょうど良く、とてもカッコ良く聴こえたのだろう。

怪しげなアルペジオのギターフレーズで始まるイントロタイトなリズムとそれに乗る歌メロサビ前のキメからの爆発2番終わり~Cメロまでのドラム(ソロ?)など演奏もカッコ良さ抜群。未だにback numberのロック曲ではぶっちぎりのカッコ良さだと思っている。

歌詞も自分にピッタリ。曲名から想像する青春感丸出しの歌詞じゃなくて、「青春の頃の心の苦悩・葛藤」を描いた歌詞で最初から最後まで共感できるのだが、特に「踊らされているのも ずいぶん前から分かっていて それでもそれでも」「理想の未来なんて用意されていない」「でも願ってるのさ 光に包まれるその日々を」とかはまさに当時中1の(クラスでいじめられていた)私の心境にピッタリだった。

oumizi的人生のテーマソングだし、間違いなく死ぬまで聴き続けるだろう。
個人的には不朽の名曲だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる