Entries

【2016-2017・紅組】『第67回NHK紅白歌合戦』紅組出演歌手予想

今回はこんな話題を。

第67回NHK紅白歌合戦 出場歌手予想

ということで今回は2016年12月31日に放送されるNHK紅白歌合戦の出場歌手を予想してみたいと思います。

昨年と同様、今回も次のような基準で予想します。
S…出場確定 A…出場確実 B…出場有望 C…当落線上 D…出場の可能性あり
Z…特別枠(NHKがオファーを出しそうな特別枠を予想します)

今回の記事では、紅組について予想したいと思います。

去年の記事はこちら。

【2015-2016・紅組】『第66回NHK紅白歌合戦』紅組出演歌手予想

ちなみに去年の的中率は…S7/7、A4/5、B3/7、C5/9、D0/12、Z3/4、予想外2組(高橋・島津)でした。

(初出場候補は青字です。)

S…AKB48・乃木坂46・Perfume・西野カナ・水森かおり・石川さゆり・坂本冬美

A…E-girls・miwa・松田聖子

B…いきものがかり・椎名林檎・和田アキ子・天童よしみ

C…欅坂46BABYMETAL・AAA・大原櫻子・高橋真梨子・Superfly・上白石萌音・水樹奈々・島津亜矢

D…NMB48・SKE48・HKT48・ももいろクローバーZ・モーニング娘。'16・でんぱ組.inc・柴崎コウ・AI・aiko・
JUJULittle Glee Monster・家入レオ・井上苑子・藤原さくら・水曜日のカンパネラ・SHISHAMO・和楽器バンド・蒼井エイル・LiSA・Aqours・A応P・ワルキューレ・伍代夏子・藤あや子・市川由紀乃

Z…安室奈美恵・宇多田ヒカル・小林幸子・水前寺清子・森高千里


以下、ジャンル別に予想コメントを。

●アイドル系
本店・AKB48、そして今最も勢いのある乃木坂46は間違いない。
乃木坂の支店・欅坂46も今年の数少ないヒット曲「サイレントマジョリティー」を持っている強みがあります。しかし興味がある層以外への浸透が薄いのが気になるところ。乃木坂同様"1年遅れ"になる可能性もあります。AKBの他の支店グループは厳しそう。
他だとE-girlsは外す理由もなく残りそう。昨年扱いの悪かったAAAも人気的には出場濃厚ですが、曲などの一般浸透度は下がっている気がします。
ももクロモー娘。あたりの人気も紅白に出ていてもおかしくないレベルではありますが、わざわざ復活させるほどではないかと。NHK貢献度は高いでんぱ組.incは今年やや失速した印象です。
話題性・人気は十分高いBABYMETAL。去年出なかったことを考えると辞退している可能性や事務所・アミューズ枠の都合の可能性もありますが、"1年遅れ"で今年初出場になる可能性は十分高そうです。RADとの兼ね合いもありますがCDJ中継枠が彼女たちに回る可能性もあります。

●J-POP系
Perfume西野カナは安泰。今年Nコンのmiwa、昨年大トリで今年は久々のシングルトップ10入りも果たした松田聖子もほぼ間違いない存在です。オリンピック閉会式の音楽を担当した椎名林檎も出続けそう。
いきものがかりは新曲のセールスが一気に落ちてきているのが気になるところ。格としては出続けるレベルですが、過去曲を歌う扱いになる可能性は高そうです。
昨年初出場した大原櫻子は今年やや失速した感が否めず、Superflyは喉の不調が気になります。
初出場候補は合唱という武器を持ち業界からの猛プッシュを受けているLittle Glee Monster、月9で大きくヒットした藤原さくら、カオスな音楽性で業界ウケと話題性が良い水曜日のカンパネラなどが言われています。いずれも一般認知度や売り上げがやや物足りないのがネック。
フレッシュさを優先して、井上苑子やガールズバンド・SHISHAMOあたりの抜擢もあり得るかもしれません。世界的な活動の多い和楽器バンドも可能性がありそう。
AIaikoといったヒット曲が出た中堅組の復活もあり得そうで、長年言われるJUJUの初出場も可能性は0ではない。来年の大河主演の柴崎コウも不気味な存在です。

●アニメ系
とにかく今年は「君の名は。」ブーム。RADでは難しいアニメ映像を絡めた演出をしたいなら上白石萌音が出場することになるでしょう。話題性は高いです。
その他、NHKの深夜アニメのカルチャーを重視している流れも無視できません。昨年のμ'sの流れを引き継ぐグループが1組は出場しそうに思えます。
アニソン歌手でなら、甲子園ライブを実現させた水樹奈々の復活や人気の高いLiSAあたりが可能性ありそう。蒼井エイルの活動休止は惜しいです。
アニメ企画系ならAqoursA応Pワルキューレあたりでしょうか。いずれもコアなファンが多く売上的にはトップアーティストと言える水準です。

●演歌系
水森かおり・石川さゆり・坂本冬美は安泰。
和田アキ子はなんだかんだ言われますが強い権力を盾に残りそうな予感。天童よしみも紅白での評判は良く、出続けそうですね。
熊本出身でもある島津亜矢は去年の出場の評判も良く連続出場にかなり近い。その一方で伍代夏子・藤あや子はかなり厳しい立場にあると思います。市川由紀乃の初出場も可能性ありそうです。

●レジェンド系
アルバムが大ヒット中の宇多田ヒカルはかなり期待が高まっています。
オリンピックタイアップの安室奈美恵も可能性ありそうですが、紅白に消極的な彼女の姿勢は気になります。
その他、昨年話題になった小林幸子や熊本枠で水前寺清子・森高千里あたりも可能性はありますね。


紅組はヒットした歌手が白組に比べると少なく、横一線に並んでいる印象です。
連続出場組を優先するのか、それともフレッシュな勢いを重視するのか。NHKの好み次第と言えるような感じにも見受けられます。アニソン系の流れがより状況を難しくしているようにも思いますが…

感想・意見などあれば自由にコメントお願いしますね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる