Entries

【コラム】「シュガーソングとビターステップ」がヒットした理由

皆さんはこの楽曲をご存じですか?



この曲は今年5月20日に発売されたUNISON SQUARE GARDENの10thシングル、
「シュガーソングとビターステップ」
初動は3.4万枚・5位。その後も持続的に売れ続け、ロックバンドのブレイクの指針のひとつとされる”売上5万枚”を突破、さらには日本レコード協会の「ゴールドディスク認定」(10万枚出荷)も達成するなど、今年発売された若手ロックバンドの作品の中では頭一つ飛び抜けた売り上げを記録しています。
1週間遅れて5/27から発売された配信販売でも他を圧倒する売り上げを記録し、itunesトップソングで1位を記録。配信でも「ゴールド認定」(10万ダウンロード)を記録しています。
UNISON SQUARE GARDENは今年一番ブレイクしたバンドともいえるでしょう。

今回はなぜ「シュガーソングとビターステップ」が大ヒットしたのか、私なりに分析していこうと思います。

①タイアップ先との親和性
この曲はアニメ「血界戦線」のエンディングテーマだったのですが、そのエンディング映像が話題になっていました。
曲に合わせてアニメのキャラがゆるーく踊るという内容で、その曲とマッチした雰囲気がアニメファンにも評価され「今期最高のエンディング」と言われ、アニメイト等でのヒットに繋がりました。
エンディングの「踊ってみた」動画なども曲が広がっていく要因になったようです。

曲に合ったタイアップがヒットを引き起こした曲に合ったタイアップがヒットを引き起こしたといえます。


②キャッチーなメロと少しテクニカルな演奏
【シングルレビュー】シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN (2015)もご覧ください。

明るいキャッチーなメロと飾り付けすぎないシンプルなスリーピースの演奏、そして間奏でテクニックを見せているところが良いバランスになっています。
2番からのテクニカルな演奏で1番だけじゃ物足りなく感じさせ、Youtubeで飽きてしまうことなく実際の購入につながっています。


上記の2つの「ヒット要素」をもって世に出ていった「シュガーソングとビターステップ」。
手違いで配信が1週間遅れる(公式ブログより)というラッキーもあり、近年ではまれに見るCD・配信ダブルヒットを記録しました。初回限定盤はほぼフラゲ日で売り切れてしまい、通常盤も売り切れてしまった店もありました。
未だに配信ランキングやFMなどのチャート番組にはランクインし続けており、曲そのものへの人気も感じます。
年末の各種音楽番組への出演も期待したいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる