Entries

Progressive / Mrs. GREEN APPLE (2015) ~青田買いのアンゼンパイ~

今回レビューするのは弱冠18歳、高校卒業したばかりのギターボーカル・大森元貴が率いる今後大注目の若手バンドMrs. GREEN APPLEの2ndミニアルバム・初の全国流通盤
「Progressive」
です!

Progressibe.jpg

2015年2月リリースの今作はバンドにとって初の全国流通盤となる2ndミニアルバム。高校を卒業したばかり(2015年3月卒業)の大森元貴が作詞作曲編曲すべてを手掛ける5人組バンド・Mrs. GREEN APPLEの作品。

とにかく才能にあふれている。ものすごいバンドを見つけたんじゃないか?なんて思っている。

まず述べたいのはメロディーのセンス。6曲全てがキャッチーなサビを持つという凄まじさ。
攻撃的でなく明るいメロディーが特徴で、耳触りの良さも持っている。思わず口ずさみたくなるメロディー
若手バンドにありがちなラップではなく歌で攻めているのも好印象。

ボーカルの表現力も10代離れしている。力強い歌い方から優しい歌い方まで幅広く、表現力豊か。1曲の中でも歌い方を変えたりするので、曲の構成に彩りを加えている。
女性ドラマー

演奏力も確か。心地いい疾走感の中に綺麗なギターリフシンセっぽいキーボードを組み合わせている。
打ち込みドラムやピアノなども用いて、多彩な音の組み合わせによる華やかさを演出している。
どことなくRADWIMPSを思わせる音作りで、いろんな曲調にも手を出せそう。
ドラム・ベースのリズムによる土台作りもきっちりしている。

曲の展開もシンプルながら的確。分かりやすく一聴して魅力が伝わる。
イントロに印象的なリフを持ってくることでリスナーの耳を引くことに成功している。
サビ前にキメを作ることでサビの爆発力をより高めている

似たような曲調が多く曲ごとの個性が薄いのは少し欠点かもしれないが、それがアルバム全体としての作品性を高めているようにも思える。
とてもキャッチーな楽曲を6曲も並べている事がまずすごい。10代とは思えない才能の塊で、今後の成長に期待したい。
なんといっても若いし、この先必ずKANA-BOONのように売れるだろうが、その先このバンドがどの道に進むのか。注目だ。

個人的評価…85点

オススメ曲レビュー
1.我逢人
疾走感を感じさせる若手らしい勢いのあるナンバー。演奏力の高さも感じさせるキッチリ揃った演奏と安定したリズム隊。
シンセっぽい、高い音のキーボード(ピアノ?)が華やかさを演出していて、他のバンドとは違う耳触りの音を作っている。

2.ナニヲナニヲ
イントロのシンセサイザーとギターリフが耳に残る1曲。攻撃的なサウンドと歌声が非常にマッチしている。
こういう尖っているような曲も出来るんだというアピールにもなっている。

4.アンゼンパイ
ピアノとリズムマシーンっぽい打ち込みリズムから入る、RADWIMPSっぽい1曲。
メロディーの明るさは聞き心地が良い。

Mrs. GREEN APPLE
大森元貴 Vo. & Gt. 
若井滉斗 Gt. 
山中綾華 Dr. 
藤澤涼架 Kb. 
髙野清宗 Ba. 

収録曲
1.我逢人
2.ナニヲナニヲ
3.CONFLICT
4.アンゼンパイ
5.日々と君
6.WaLL FloWeR

作詞作曲編曲:大森元貴

収録時間 24:18
リリース 2015年2月18日
売上成績 オリコン週間125位
レーベル ProBabLy RecOrds (インディーズ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる