Entries

HOT ATE / SAKANAMON (2016) ~さぁ行こうご一緒に~

今回レビューするのはSAKANAMONの4thフルアルバム
「HOT ATE」
です。

UTAGE.jpg

「HOT ATE」は2016年4月20日リリースのSAKANAMON・4thフルアルバム。前作から約1年ぶり。
その間にリリースしたタワレコ限定シングル「PLAYER PRAYER」(限定枚数を完売し、現在ではシングル入手は難しい)を含む12曲を収録。

かなり自由な幅広さを見せるアルバム。
ワンマンライブを見ているかのような、盛り上がりと緩急の幅を感じられる1枚です。

キレキレにうねるベース派手に盛り立てる電子音の融合がパワフルな4つ打ちダンスビートを生み出す「UTAGE」から始まる今作。この1曲目に象徴されるように、エレクトロな打ち込み要素を加えた曲が特徴的。「アイデアル」や「A」の涼やかなキーボードシンセや「スティッキーフィンガー」の優しいオルガンなど、スリーピースのバンドサウンドに加えられた外部音がアルバムのアクセントになりバンドの新たな表情を見せています。

ギターロックの中での遊びを魅せた
前作の延長上にあるような曲もいくつか。パンキッシュに駆け抜ける「ばかたれ」や冒頭のベースソロや激しいドラム、唸り鳴るギターといったキレッキレの演奏がカッコいい「ラストボス」といったライブ向きの速い激しい曲から、心地いいテンポでのギターのカッティングが体を揺らしたくなる「UMA」などミドルテンポの曲まで入ってます。その中でもシングル曲「PLAYER PRAYER」の駆けていくビートに乗せ手数多く盛り上げる演奏の隙のなさは群を抜いていますね

歌に馴染むグッドメロディーの高い質も際立つ。
バンド初期からの魅力である、「UTAGE」や「PLAYER PRAYER」といったアップテンポなリード曲に乗せられるパワフルでポップなメロは健在。
さらに、どっしりした演奏に乗せられるスケール感の大きなメロディーが見事にアルバムを締めくくるロックバラード「追伸」や柔らかい演奏に乗せた暖かみのあるメロディーとライブでは合唱が起こりそうな掛け合いコーラスが良いミディアムバラード「スティッキーフィンガー」といった、スローテンポな楽曲にマッチするメロディーが見られるのが今作の優れた点です。

スリーピースらしくそれぞれの楽器パートに聞き所があって楽しめるのもいい。
特に野太いベースリフから始まる「ラストボス」やベース森野が作曲した為かクリアにベース音が抜けてくる「A」といった、ベースが目立ってくる曲はスリーピースらしさを感じます。
「お祭りランドスケープ」のサビの後ろで鳴るギターや「PLAYER PRAYER」の主題的ギターリフなど、"歌っている"ようなメロディアスなギターも素晴らしい。
「ばかたれ」のような駆け抜ける曲から「UTAGE」のようなダンスナンバー、「追伸」のようなバラードまで、冷静に土台を刻むドラムも好印象です。

ドラム木村が作曲した1分程度のテンションぶち上げインターバル「HOT AGE」を境に再加速する構成も聴きやすい
電子音との融合を見せる異色のダンスナンバー「UTAGE」で始まり徐々に聴かせる楽曲にシフトしていく前半、「HOT AGE」とキレッキレのロックナンバー「ラストボス」で勢いをつけ名曲3連発で締める後半とメリハリがあります。通しで聴いても40分弱と聞きやすいですが、特にポップなメロディーの優れた曲が並ぶ後半はハイレベルです。

藤森の綴る歌詞は、以前のような言葉遊び系のものよりも「UMA」「ラストボス」のようなフィクションを綴るファンタジー系のものが多いように思います。
社会へのイライラを歌う「ばかたれ」は前作に近い方向かな。日々の生活に寄り添うというバンドの姿勢を歌った「UTAGE」の歌詞はいいですね。

演奏力やメロディーメイクといったバンドの地力の上に、編曲や外部音といった多彩さが乗っかった良作バンドポップスアルバム
歌詞の方向性の変化の他にも前作まであったデュエット曲がなくなったりと、色んな変化が見られるアルバムでもありました。
着実にいい作品は残してきているだけに、もっと評価されてもいいと思うんですけどね…やはりキラーチューン的なキャッチーな曲が1つ出せればというところなのでしょうか。

個人的評価…85点

SAKANAMON
Vocal/Guitar: 藤森元生
Bass: 森野光晴
Drums: 木村浩大

収録曲 (既発シングル収録曲…青字)
1.UTAGE
2.ばかたれ
3.お祭りランドスケープ
4.UMA
5.アイデアル
6.アステリズム
7.A
8.HOT AGE
9.ラストボス
10.スティッキーフィンガー
11.PLAYER PRAYER (タワレコ限定3rdシングル)
12.追伸

作詞作曲:藤森元生(#7作曲,#8除く)、木村浩大(#8)
作曲:森野光晴(#7)
編曲:SAKANAMON

初回限定盤:MV集DVD・ホタテ型特製パッケージ収録

収録時間 39:41
リリース 2016年4月20日
レーベル Getting Better
売上成績 オリコン最高21位
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる