Entries

SHISHAMO 3 / SHISHAMO (2016) ~私は私だけのものだもの~

今回レビューするのは3人組ガールズバンド・SHISHAMOの3rdフルアルバム
「SHISHAMO 3」
です!

SHISHAMO3.jpg

「SHISHAMO 3」は2016年3月2日リリースのスリーピースガールズバンド・SHISHAMOの3rdフルアルバム。
前作より約1年ぶり。既発シングル2枚から4曲収録。前アルバム以降の既発シングルに収録されている曲は全曲収録されたことになる。

上質なポップソング集
女子の共感を呼びそうな歌詞の世界観は相変わらず健在で、今作ではそれが落ち着いていて洒落た楽曲に乗せられています。

キャッチーで華やかな冒頭3曲・ラスト2曲で、中盤の大人しくまとまった素朴なポップソングを挟み込むという構成。
狙い澄ました売れ線ポップス、Mステにも出演した先行シングル「君とゲレンデ」を軸として一切隙のないミディアムポップス「中庭の少女たち」やホーンアレンジも加わり跳ねるようにポップな「みんなのうた」といった曲はリード曲らしいパワフルなキャッチーさがある。
一方、ムーディーなスローナンバーであるシングル曲「熱帯夜」を軸としミディアムナンバーが多い中盤は、アコギのカッティングが軽やかな「笑顔のとなり」や詰めて並べられたメロディーが軽快な「推定移動距離」、マイナーコードの使い方が秀逸なメロディーが素晴らしい「旅がえり」というように良質なポップスソングが並びます。

スリーピースの素直な演奏が鳴らされているのもこのアルバムの特徴。
パンキッシュにベースが動き回りドラムが駆け抜ける「ごめんね、恋心」やジャジーなリズムを作る「熱帯夜」など、スリーピースならではのドラム・ベースが際立った演奏が気持ちいいです。
ギターに関しても2本重ねられている曲は一部で、基本的には1人で演奏できるように作られています。「中庭の少女たち」「君とゲレンデ」のイントロや「生きるガール」の間奏のような、曲の持つ世界観を凝縮して表現したようなギターソロもいいですね。
可愛らしい「笑顔のとなり」から気だるい「熱帯夜」まで、様々な表情を見せる憑依的なボーカルの表現力の高さは特に素晴らしいです。

バンド史上初めて外部音を取り込んでいるのも重要なポイント。
「みんなのうた」のホーン隊と「手のひらの宇宙」のキーボード、どちらも派手な入れ方ではないですが曲の持つイメージをもり立てています

女子からの共感を見事に呼びそうな歌詞の世界観は確立されている。
恋愛に対して弱者な下から目線の物語を綴る歌詞は間違いなく世間の多数派を向いているし、その中でも甘酸っぱい三角関係を"敗者側"から描く「君とゲレンデ」のように分かりやすい場面を切り取った曲は見事。確実に売れる歌詞を書くセンスが素晴らしいですね。
学校の日常のノスタルジーを描く「中庭の少女たち」や日常に奮闘する様子を歌った「みんなのうた」など、恋愛ではない歌詞も上手いです。

気になるのは、前作に比べキャッチーさに欠けるところ。
メタリックなギターリフのカッコいい演奏で幕を開けていた過去2作に比べると大人しくまとまってしまった気がします。そのせいか、中盤にミディアム曲が続くのもあり、似たように聞こえてしまうのも否めません。
1曲ぐらいヘビーな演奏の曲があっても面白いし、「君とゲレンデ」のように狙い澄ました売れ線のアップテンポで明るい曲が中盤あたりにあと1曲入ってたらより聴きやすいアルバムになっていたのでは、と思います。

ポップス職人的に高水準な楽曲主義アルバム
キレイにまとまりすぎていて地味になっている傾向はありますが、見事に良曲が並んでいます
ガールズポップス好き・大人しいバンドポップス好きならば手にとって間違いはない1作ですね。
前作まであったドラム吉川作詞曲が無くなり全作詞作曲宮崎になってること、C/Wを全回収していることなど心配な点はありますが、これからも長く継続するコンスタントな活動を期待したいところですね。

個人的評価…82点

SHISHAMO
宮崎朝子 (Vo./Gt.)
松岡彩 (Ba.)
吉川美冴貴 (Dr.)

収録曲 (青字…既発シングル収録曲)
1.ごめんね、恋心
2.中庭の少女たち
3.生きるガール (3rdシングルC/W)
4.笑顔のとなり
5.手のひらの宇宙
6.推定移動距離
7.女ごころ (4thシングルC/W)
8.熱帯夜 (3rdシングル)

9.旅がえり
10.君とゲレンデ (4thシングル)
11.みんなのうた

全作詞作曲:宮崎朝子
編曲:SHISHAMO

収録時間 47:45
リリース 2016年3月2日
売上成績 週間最高7位
レーベル GOOD CREATORS RECORDS (インディーズ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる