Entries

Dr.Izzy / UNISON SQUARE GARDEN (2016) ~ロックバンド・UNISONの高い実力を解剖し表出させる~

今回レビューするのは「シュガソン」の大ヒットでブレイクしたスリーピース・ロックバンド、UNISON SQUARE GARDENの6thアルバム
「Dr.Izzy」
です!



「Dr.Izzy」はスリーピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの6thアルバム。2016年7月6日リリース。
10万枚以上の売り上げを記録した大ヒットシングル「シュガーソングとビターステップ」を含む12曲収録。

非常に鮮やかなロックバンドの直球傑作アルバム。
売れ線にもテクニックにも走らず、UNISONらしさど真ん中を走り、ポップとロックのど真ん中を射抜いた1作だ。
インタビューで作詞作曲を担当している田淵が「過大評価も過小評価もされないアルバムが出来た」と語っているのが印象的。「シュガーソングとビターステップ」のヒットで期待される中ブレイクを狙わない姿勢が潔い。

UNISONを解剖するという意味のアルバムタイトル通り、UNISONらしさを突き詰めたアルバム。
ポップに振り切った前々作、その反動かロック色の強かった前作を経て、ポップとロックの間を突き進む楽曲バラエティ豊かに並んでいる
今作は全体を通じて疾走感に富んだ楽曲が並ぶ印象が強い。パンキッシュなハイスピードで爽快ポップを放つ「アトラクションがはじまる」、急かされているような性急なビートの「BUSTER DICE MISERY」、緩急つけた構成で前のめりなスピーディーさがさらに強まる「パンデミックサドンデス」などは、かなりハイテンポに突っ走る。ロックバンドらしいそのカッコ良さが輝く。
デジロック変拍子な「エアリアルエイリアン」や青春パンクのように直球でシンプルな構成・2分14秒を2ビートで駆け抜ける「Cheap Cheap Endroll」など、新境地的な楽曲も一部に見られるものの、基本は純度の高い今まで通りのUNISONが展開されています。
その中でポップで聴かせるハイクオリティな楽曲が多いのも魅力。
踊るようにリズミカルな四つ打ちでキャッチーなメロディーを鳴らす「シュガーソングとビターステップ」やキーボードと女性コーラスをフューチャーし、ポップに振り切ったサビの開放的なメロディーがキャッチーな「mix juiceのいうとおり」といったリードトラックのキャッチーさは一級品。隙間なくメロディーで埋めることでキャッチーさを作り出すそのポップセンスは類い稀な物があります。
優しいメロディーと歌声、美しいコーラスを聴かせるバラード「8月、昼中の流れ星と飛行機雲」はアルバムの中の場面転換を上手く招いていますね。

スリーピースのサウンドで勝負しているのもこのアルバムの肝。
「シュガーソングとビターステップ」のシンセキーボードと「mix juiceのいうとおり」のピアノキーボード・女性コーラス以外はおそらく外部音を導入しておらず(一部同期音が入っているかもしれませんが)、ギター・ドラム・ベースのみが鳴っている。
ストリングスなどで無駄に音圧を稼いでいないからか、聴き易さが高まっているのではないでしょうか。
その3ピースの音だけでも十分聴かせる、飽きさせないための高度な演奏を見せる演奏力の高さも素晴らしい。攻撃的なサウンドが組み合わさった複雑な構成となっている「パンデミックサドンデス」やドラムが生み出すスピード感あるビートが高揚感を生む「アトラクションがはしまる」といった高速ナンバーを弾きこなす。ギターリフから中毒的なグルーヴを生む「マジョリティ・リポート」やジャジーなリズムの中でリズム隊の心地良いビートが光る「mix juiceのいうとおり」など、テンポが速くない曲でも演奏力の巧さを見せつけます。

田淵節が光る独特の歌詞も相変わらず。
2曲目の「アトラクションがはじまる」では「人類史上最高に必要ない最上級を さあ デリバリーしちゃう」とUNISONのバンドとしての姿勢を歌ったり、「オトノバ中間試験」では「あのね歌ってるのは快気怪奇な僕なんで 呆れるまで斎藤に任せといて」というフレーズが出てくるなど、UNISONというバンドに寄り添った歌詞が出てくるのが特徴的
「古池に蛙飛び込み」や「青い珊瑚礁」といった過去の名曲にちなんだ歌詞が並び、「ユニゾンスq…読めない」と締める「マジョリティ・リポート」のような遊び心たっぷりの歌詞もあります。
「パンデミックサドンデス」の「全部全部意味わからない」やラストの「Cheap Cheap Endroll」で「君がもっと嫌いになっていく」など攻撃的な歌詞も印象的です。「シュガソン」だけが注目される現状への反骨心みたいなものも思わせます。


一切のフェイクなく、UNISONの高い実力が見事に発揮された1作。
まさに会心のアルバムと言えるのではないでしょうか。
「シュガーソングとビターステップ」で入ってきた新規ファンがこのアルバムでロックバンド・UNISON SQUARE GARDENに魅了され、虜になってしまって欲しいですね。


個人的評価…93点

UNISON SQUARE GARDEN
斎藤 宏介(Vo/Gt)
田淵 智也(Ba/Cho)
鈴木 貴雄(Dr/Cho)

収録曲 (青字…既発シングル曲)
1.エアリアルエイリアン
2.アトラクションがはじまる(they call it “NO.6”)
3.シュガーソングとビターステップ (10thシングル・アニメ「血界戦線」ED)
4.マイノリティ・リポート(darling, I love you)
5.オトノバ中間試験
6.マジョリティ・リポート(darling, I love you)
7.BUSTER DICE MISERY
8.パンデミックサドンデス (BSフジ・ドラマ「THE LAST SHIP」主題歌)
9.8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10.フライデイノベルス
11.mix juiceのいうとおり
12.Cheap Cheap Endroll

全作詞作曲:田淵智也
編曲:UNISON SQUARE GARDEN

初回限定盤:2枚組ライブCD付属

収録時間 46:00
リリース 2016年7月6日
売上成績 オリコン週間3位
レーベル Toy's Factory
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる