Entries

Oumi's Best Music 2016上半期 【個人的音楽大賞】

2016年も6月まで終わり、折り返し。
ということで昨年末も行ったように
「Oumi's Best Music」
と題して今年の音楽の中からMy Favoriteなものをランキング形式で発表したいと思います。
対象となる楽曲はリリースが今年1月~6月のもの。
なお、リリースが昨年11月~12月で昨年分にランクインできなかったものは、後日「2015 改定版」という形でそちらにランクインさせます。

ちなみに昨年末の記事はこちら
Oumi's Best Music 2015 【個人的音楽大賞】


楽曲部門・アルバム部門の2部門です!

楽曲部門
トップ20をカウントダウン!
20.パブリック/Mrs. GREEN APPLE



19.サイレントマジョリティー/欅坂46



18.春が終わる前に/Halo at 四畳半



17.夜明け/Hello Sleepwalkers



16.さくらのうた/高橋優



15.逆光/Shout it Out


14.UTAGE/SAKANAMON



13.Hello Wonderland/KEYTALK



12.もっと/aiko



11.薄紅/LACCO TOWER


10.はじまり/BLUE ENCOUNT

真正面からぶつかる熱血ロックバラード。
メロの力強さがシンプルに伝わる勝負の1曲。


9.Lovers/sumika

華やかでポップな1曲。
様々な楽器を生かしたアレンジの多彩さが光ります。


8.青い春/SUPER BEAVER

スケールの大きなギターサウンドと耳を引くメロディー。
歌の良さを届けるバンドらしい入魂の1曲です。


7.スタンドバイミー/KANA-BOON

動画がなかったのでアルバムトレイラーからご覧ください。
これから先の困難にも立ち向かっていくよと歌う決意の歌。
メロのキャッチーさは流石ですね。


6.Lost!!/9mm Parabellum Bullet

安定の9mm節。
タッピング奏法も取り入れ暴れ狂うギターとドゴドゴかき回すドラムが最高です。


5.僕の名前を/back number

さすがのメロディー職人ぶり。ノリに乗った状態を思わせる1曲
ややバンド感も出してきたところに、バンドの意地を感じます。

4.別れの歌/忘れらんねえよ

メンバー脱退によせて作られた熱いロックナンバー。
メロディーの力強さが歌詞と相まって涙腺を刺激します。

3.スミレ/秦基博

力の抜けた爽快感が心地いい、春を思わせる1曲。
ヒットの余裕さえ感じさせるポップソングです。

2.シーグラス/ストレイテナー

夏の涼やかさを思わせる名曲。
センチメンタルな美しいメロディーと歌声の良さも味わえます。

1.ランアンドラン/KANA-BOON

伸びやかなメロディーとこの先へ向かっていく力強い歌詞が光る名曲。
編曲はシンプルなギターロック。素直にいいと思える1曲です。

候補曲
Climb/04 LImited Sazabys
Lost!!/9mm Parabellum Bullet
太陽が欲しいだけ/9mm Parabellum Bullet
もっと/aiko
僕の名前を/back number
HEROES/Brian the Sun
はじまり/BLUE ENCOUNT
Survivor/BLUE ENCOUNT
KNOW KNOW KNOW/DOES
ブルース/Galileo Galilei
青い血/Galileo Galilei
春が終わる前に/Halo at 四畳半
夜明け/Hello Sleepwalkers
2XXX/Hello Sleepwalkers
ランアンドラン/KANA-BOON
机上、綴る、思想/KANA-BOON
スタンドバイミー/KANA-BOON
Hello Wonderland/KEYTALK
Matsuri Bayashi/KEYTALK
薄紅/LACCO TOWER
Memories/MAN WITH A MISSION
パブリック/Mrs. GREEN APPLE
サママ・フェスティバル/Mrs. GREEN APPLE
エーキューライセンス/NICO Touches the Walls
ストラト/NICO Touches the Walls
UTAGE/SAKANAMON
アイアデル/SAKANAMON
みんなのうた/SHISHAMO
逆光/Shout it Out
Stay Tune/Suchmos
Lovers/sumika
ことば/SUPER BEAVER
青い春/SUPER BEAVER
ワレワレハ地球人デアル/URCHIN FARM
Blaze/WHITE ASH
黄色い花/赤い公園
僕たちの未来/家入レオ
拝啓、いつかの君へ/感覚ピエロ
破花/クリープハイプ
サイレントマジョリティー/欅坂46
ミュージック/空想委員会
シーグラス/ストレイテナー
原色/ストレイテナー
みなと/スピッツ
さくらのうた/高橋優
きっかけ/乃木坂46
スミレ/秦基博
オンリーワンダー/フレデリック
THE DAY/ポルノグラフィティ
別れの歌/忘れらんねえよ
NEW WALL/[Alexandros]



アルバム部門
今年アルバムは殆ど聴けてないんですよね…ということでベスト8となります。

8.Hello/井上苑子
とことんガールズポップ。楽曲での幅は持たせつつテーマがはっきりした1枚。
7.TWELVE/Mrs. GREEN APPLE
1stとは思えないハイクオリティな良アルバム。
6.HOT ATE/SAKANAMON
新境地を開いたアルバム。聴いていて面白い。
5.Planless Perfection/Hello Sleepwalkers
HSW_HP_FLAME_341x341.jpg 
才能を開花させたアグレッシブな1枚。勢いを感じます。
4.Sea and The Darkness/Galileo Galilei
Gaga.jpg
キャリアの集大成、インディーポップと初期のキャッチーさが融合した優れた1枚。
3.Waltz on Life Line/9mm Parabellum Bullet
9mm Circle
レーベルが変わっても勢い全開、4人全員が作曲することで広がりも出た1枚。
2.COLD DISC/ストレイテナー
ストレイテナーCD
編曲の多彩さはそのままに歌とメロディーの良さがグッと高まったメロディアスな名盤。
1.Origin/KANA-BOON
kanaboonori.jpg
聞けば聞くほど味の出てくる名盤。シンプルなギターロックを聴かせます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる