Entries

【一曲入魂019】サイレントマジョリティー / 欅坂46 (2016)

今回の一曲入魂は欅坂46の1stシングル
「サイレントマジョリティー」
を紹介!



「サイレントマジョリティー」は欅坂46の1stシングル。
デビュー曲である。作詞が秋元康、作曲はバグベア、編曲は久下真音。
先に述べておくと、筆者はメンバーの名前なんか殆ど知らない(センターの平手?ぐらい)し、元々46系列も48系列もほぼ興味ない(アルコ&ピースの関連で乃木坂はちょっと知ってる程度)です。

けど、この曲は良いね!
初聴でカッコいいと思わせてくれるこの風格、こういうのが名曲の風格だ。

サウンド面で特徴的なのはアコギとハンドクラップ。
アコギはイントロから2本重ねられ、リズム楽器のような軽やかさのカッティングが疾走感を生んでいます。
ハンドクラップが盛り上げどころでパンパンと連発されているのもこの曲のリズムの特徴です。
メインを弾く楽器がコロコロと入れ替わっていくのも意図的なのではないだろうか。ストリングス、ピアノ、シンセ、後奏ではエレキギターのギターソロまで出てくるが、一意に定まらないバラバラな感じが強気で力強い曲調と裏腹に若者の不安定さを感じさせました。

曲構成としてはさすがデビュー曲、"大人たち"の気合いを感じさせる仕上がり。Bメロでメロウに転じてから、演奏だけ一拍溜めて歌だけ(弱起的に)1拍子強調して、サビへのシンセのキメへと向かいます。
サビで転調して曲の雰囲気が変わりポジティブに聴こえてくるのも狙い通りな気がしますね。

ややサビのメロディーが弱い気もしますが、疾走感と勢いがたまらない名曲。
46・48系列にもこういう曲をこれからも期待したいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる