Entries

【コラム】実際の披露例で「TVサイズ2分30秒」への編曲を考える

前回の記事「TVサイズ2分30秒」への編曲というマーケティングの続きとなります。

前回の記事で説明したTVサイズ編集の時に大事な3つのポイントは
①歌の時間の割合を出来るだけ長くする
②曲の山場を出来るだけ残す
③不自然な繋ぎにならないようにする

の3点。
これを考えつつ、実際に音楽番組で披露されたTVサイズの楽曲編集例を見て、どこが優れていてどこが惜しいか考えてみましょう。


では1例目。
タイムリーな披露例として、2016年5月25日リリース・back numberの「僕の名前を」のTVサイズ(2分30秒バージョン)を取り上げてみます。
ちなみに番組はMUSIC STATION(Mステ)です。



このTVサイズ編集は、個人的には非常にもったいないと思います。冒頭の3要素の中では①が残念ですね。
というのも、前奏・後奏ともに30秒ずつかかっているからです。編成的にどう考えても生演奏ではないですし、それなのに歌っている所が全体の60%以下というのは勿体ないです。
さらに、個人的にこの曲の山場だと思うCメロ(2番Bメロ)も大サビもカットされています。
Youtubeで公開されているShort verは前奏カットしてAメロ歌いだしからにしているのだから、TVサイズも同じような編集で良かったと思うのですが。


2例目、9mm Parabellum Bulletの「生命のワルツ」のTVサイズ(2分30秒バージョン)を取り上げます。
ギターボーカル・菅原がシングル発売時のインタビューで「TV披露時は編集にかなり苦労した」と語っていました。
ちなみに番組はMUSIC STATION(Mステ)。9mmは生演奏での披露でした。



9mmのMステ恒例生演奏で勿論カッコイイのですが、TVサイズへの編集も素晴らしい。冒頭の①~③全て完璧だと思います。
原曲が3分22秒ということもありますが、歌の部分は完全ノーカット。なおかつ、間奏もそれぞれのパートが2回繰り返されていたのを1回ずつにすることで全てのパートを残しています。
前奏、1つめのイントロを全てカットすることで時間を作り出しているのですが、そこの部分はアコギで演奏されていることを考えると、カットもやむなしではないでしょうか。


3例目、miwaの「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」2分30秒バージョンです。
この曲は3分バージョンでの披露も時々見ましたが…
CDTVの年越し特番での披露です。


miwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」CDTV... 投稿者 okaim555

これは冒頭の3要素で言うと③が残念。
全く同じサビを2回演奏するだけ、つなぎの部分も全く工夫がみられず、サビ終わりで一度演奏がストップしてまたサビに入るという形です。
3分バージョンではこの曲の山場となるCメロできっちり盛り上げてくれるので違和感なく入ることが出来るのですが…


4例目。最後の例です。
SHISHAMOの「君とゲレンデ」、2分30秒バージョン。
Mステでの生演奏、かなり思い切った編曲ですよ。



迫力ある生演奏、初出演とは思えない堂々のパフォーマンスですよね。
TVサイズへの編曲では、Aメロが2回繰り返されるところ1回にカット。また、アウトロに関しては原曲と大幅に異なるショートバージョンにすることで時間を生み出しています。
そのように稼いだ時間を、緩急をつけるCメロに使うことで同じ2分30秒でもたっぷり聴いた気にさせてくれます。


ここまで見てきてわかるとおり、同じ2分30秒でもTVサイズの編集によればあっさりした印象にも、たっぷり聞かせてくれた印象にもなりますよね。
生演奏のバンドの方が思い切った編曲をする印象にありますが、どんなアーティストでもTVサイズは重要だと思います。どんな売り出し方をしたいかというのが現れるところでもありますよね。
これからは、皆さんTVサイズの編集を気にして音楽番組を見てみればより面白くなるのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる