Entries

【シングルレビュー】僕の名前を / back number (2016)

今回のシングルレビューはback numberの15thシングル
「僕の名前を」
です。

baanbasen.jpg

作詞作曲:清水依与吏
編曲:back number & 蔦屋好位置(#1),back number(#2,3)

1.僕の名前を
映画「オオカミ少女と黒王子」主題歌
バンド・ストリングス・ピアノが一体となった壮大なスケールの演奏美しいメロディラインを聴かせるミディアムナンバー。
蔦屋好位置プロデュースによって、「クリスマスソング」など小林武史プロデュース楽曲とは異なりバンドらしさが全面に出ていることによって同じバラードでも別の雰囲気を見せています。特に
エレキギターがフィーチャーされており、ミスチル「終わりなき旅」を思わせるスケール感を持ったイントロや、アウトロのパッキングや唸りを上げるラスサビ最後の「ギュイーン」などエレキギターが前面に出てきている場面も多く、間奏ではピアノやストリングスと混じりつつもメインのメロディーを鳴らしています。
盛り上げどころでガラッと力強いパターンを入れてくるドラム下からしっかり支えるベースで作られるグルーヴは以前より野太く力強くなっていて、1番サビラストではドラムとベースでサビを締めています。
Aメロでアコギの弾き語りになる
など思い切った場面展開が多い楽曲構成になっており、Cメロで大きなスケールを持ちつつ盛り上がっていく場面は素晴らしいです。
ストリングスの美しいラインが似合う美しい歌メロはさすがの安定感。歌声も素直にメロディーを届けてくれるので、メロディーにゆったり浸ることができます。
いつも通り歌詞はラブソングなのだが、「だからもう僕は君のものだ」という印象的なサビラストのフレーズのように、ストレートに愛情を表現した歌詞は今までになかったような新境地です。back numberらしい女性に謙虚な姿勢は残しつつも、しっかり相手に向き合っている歌詞ですね。

大ヒットした「クリスマスソング」の後に恋愛バラードを重ねるのは冒険的ではありましたが、安定のback numberらしい高クオリティの美メロバラードでさすがの一言。初の映画主題歌への書き下ろし楽曲ということでタイアップ先のオーダーにもきっちり答えつつback numberらしさも出すところに、ポップソングメーカーとしての才能の高さも感じました。

2.パレード
「さようなら両想い(仮) こんにちは片思い」というフレーズで始まる、back numberらしい片思い妄想ソング
「片思いしていていい感じだと思っていた女性に彼氏がいた、でも諦めないよ!」みたいな状況を「(仮)」や「君を奪い去る為に足りないものは何?」といったコミカルな表現で歌う歌詞は「ハイスクールガール」や「はじまりはじまり」のような初期楽曲っぽさがあります。
コミカルに笑おうとする歌詞同様、演奏も軽やかさを持たせたミディアムギターポップ。イントロの左右にセパレートされたギターや間奏のややチープな音色のギターソロなど、ギターの音色に遊び心が随所にみられる楽曲でもあります。二重にかけられているなどコーラスワークも多彩ですね。

3.ひとくいにんげん
歪んだギターサウンドドラム、ベースの力強いグルーヴが引っ張っていく、攻撃的なロックチューン。
2分台で終わる短い曲ながら、back numberにとって初となるボーカルエフェクトや間奏でのベースソロなどいろんな試みが詰まった意欲作でもある。
イントロや間奏などではギターが前に出てくるものの、歌がある部分ではベースとドラムが主となるスリーピースらしい楽曲。差し引きのメリハリがハッキリしているのがカッコいいです。グイグイ前に引っ張っていく力強いドラム、ダークな雰囲気を持ちつつ低音域で細かく動くベースが際立っています。
歌詞も非恋愛で、「他人の感性を食って生きていく」というソングライターらしい考えを描いたもの。サビラストに「いただきますと手を合わせて」というコミカルなフレーズを持ってくるあたりがback numberらしいですが。

4.僕の名前を (instrumental)
5.パレード (instrumental)
6.ひとくいにんげん (instrumental)

タイアップ先にもマッチしつつさすがの高クオリティーな恋愛バラードを作ってくるあたりは勢いに乗っているバンドだけあってサスガ。
カップリングではback numberらしいアップテンポの片思いソングとガラッと雰囲気の変わった激しい曲を入れ、バランスもいい。
ただ、シングルはバラード続きになってしまっているので、次回作あたりで「青い春」のようなロックチューンをA面に持ってきて勝負してほしいところです。

初回限定盤:MVやメイキング収録の特典DVD付属

収録時間 23:55
リリース 2016年5月25日
売上成績 週間最高6位
レーベル ユニバーサルシグマ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる