Entries

【シングルレビュー】シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN (2015)

 今回レビューするのは大ヒット!今年5月にリリースされたUNISON SQUARE GARDENの10thシングル
「シュガーソングとビターステップ」
です!

シュガソン 


全作詞作曲:田淵智也


1.シュガーソングとビターステップ
TX系テレビアニメ「血界戦線」エンディングテーマ。
アニメタイアップの力も借り大ヒットした表題曲。(売り上げについては後日記事にします。)タイアップ先からは「等身大の地球」(1stアルバム収録)のようなテンポの曲で、というオーダーがあったらしい。
曲自体としては思わず踊りだしたくなるリズミカルなポップナンバー。これまでのアニメタイアップのシングル、「オリオンをなぞる」や「リニアブルーを聞きながら」よりも若干テンポを落とし、さらに音を詰め込みすぎるのではなくシンプルにすることで聴き易さを持たせている
TVサイズになった時に流れるAメロ・Bメロ・サビ通じてとにかく爽やか。ボーカル・斉藤の声自体が底抜けに爽やかで、演奏関係なく爽やかさを感じさせてくれます。
Aメロはベースとドラムのみの演奏で、途中からギターが入ってくるという流れも聴き心地がいい。Bメロ~サビ前のキメの連発なんかはテクニカルな部分でもあるのだが、それを感じさせない爽やかさとリズミカルな勢いがある。
構成としてはなかなか凝っていて、1番と2番でもよく聞くと若干違うのが分かると思う。4つ打ち・16ビートを刻むドラムを土台としながら1番Aメロで聞こえるような小さく動くベース、そして爽やかな音色のギターを重ねている。
雰囲気がガラッと変わってギターを重ねテクニックを見せつける間奏部分の演奏も見事。そこまでずっと土台に合った4つ打ちリズムからはみ出てしまい、不思議なリバーブやエフェクトがかかったギターを弾きまくっているのだが、これが曲の「アクセント」となる間奏の役割を見事に果たしている。
歌詞も今まで通り「田淵節」とでもいうような不思議な浮遊感のあるフレーズが並ぶ。カラオケで歌うと相当きつそうな詰め込まれ方。

今までのシングルより少しテンポを落とし、その分爽やかさとリズミカルさを増した1曲。
UNISON史上1番の名曲だと思う。
爽やかさでは今年を代表する1曲。

2.シグナルABC
これまた表題曲に続いて爽やかな1曲。
ただ表題曲より少しテンポが速く、駆け抜けていくような印象。
シンプルで3分台前半とコンパクトなのだが、サビメロのキャッチーさは光るものがある。また2番Aメロの構成の変化は面白く、さすがのUNISONらしさ。

3.東京シナリオ
ベースから入るゆったりとしたナンバー。
しっとりしたメロディーを聴かせる楽曲なのだが、ベースで刻まれるテンポ感は心地良い。

初回限定盤…ライブCD(8曲収録)付属

タイアップとも上手にマッチしUNISON史上最大の売れ行きを記録した。10万枚出荷(ゴールドディスク認定)は立派。
ついに大ブレークを果たし、今後の動向にも注目が集まるだろう。
個人的にはアニメ枠も兼ねての紅白歌合戦出場…なんてのも期待してます。

収録時間 12:07
売上成績 オリコン週間5位
リリース 2015年5月20日
レーベル トイズファクトリー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる