Entries

Inspiration is DEAD / 凛として時雨 (2007) ~It's "CRAZY STYLE"~

今回レビューするのは凛として時雨の2ndアルバム
「Inspiration is DEAD」
です。

Inspidead.jpg

「Inspiration is DEAD」は凛として時雨の2ndフルアルバム。インディーズ時代の作品で2007年8月22日リリース。
このアルバムが彼らの出世作となったと言われることが多い。

超攻撃的かつ異端的・変態的なサウンドの凄まじさとキャッチーなメロディーとの融合が生む化学変化が革新的な1枚。
個人的には音楽の聞き方が変わった革命的な出会いでした。

ギター、ベース、ドラムのスリーピースサウンド。前作では時折カッティング+リードのように重ねられることもあったが、今作ではギターは基本的には重ねられていないので純粋に3人で鳴らす音。
しかし、薄さを感じるどころか轟音的なサウンドに仕上がっている。
まず、ギターはディレイなどの空間系などのエフェクターで歪ませ、鋭い音色にした上でとにかく弾く。唸りをあげるかのごとく、戦慄的な音を鳴らします
ドラムはより激しく、もはや異常。手数も凄まじく超人的に多いし、とにかくパワフル。ドコドコなりまくっているドラムはメタル要素が多いです。ミックスでどこか浮かんでいるような浮遊感を持たし、"凛として時雨固有の音"として機能しているように思います。
唯一"まとも"に聞こえるベースも、弾いているルートとしてはそれほど際立ってはいないですが音がとてつもなく野太い。野太いからこそ、凛として時雨の楽曲を支えることができています。

一聴してわかるとおり、ボーカルスタイルも異端的。
所謂男女ツインボーカルなのだが、男ギターボーカルのTKの声が一聴してわかるとおりかなり高い。普通の男性より1オクターブ高い声で歌われています。これと掛け合い的に機能する女ベースボーカル・345の声が不自然な高さで重なり歌われることが独特の緊迫感や刹那を生んでいます

凛として時雨は特異的な音楽性にスポットが当たることが多いですが、キャッチーなメロディーと音楽性とマッチした刹那的な歌詞も素晴らしい。
音楽性の突飛さに隠れがちですがしっかりしたメロディーは魅力的で、高音がかなり高いところまで出せるからこそのメロディーが展開されています。サビで一段階高い音域に突入することで爆発力を持たせた「nakano kill you」はとにかく頭に残りますし、「夕景の記憶」のようなバラード曲では黄昏っぽさを持っている聴かせるメロディーが展開されます。
そういったメロディーを生かすように、曲の最後に盛り上がりを持ってくる楽曲構成も複雑で彼ららしさの1つですね。
そして曲調にマッチした歌詞も特徴の1つ。抽象的な歌詞でつづられる衝撃的な詩的文章は幻想的で、壊れそうな脆さと攻撃性が同居しています。

冒頭にアップテンポで破壊的なキラーチューン「nakano kill you」「COOL J」「DISCO FLIGHT」が3連発され、そこの勢いはすさまじい。曲順として、ツカミは最高と言えるでしょう。その後はややミディアムなテンポが続き飽きを感じてしまう人もいるかもしれませんが、要所要所に雰囲気をガラッと変えるバラード曲「am3:45」や「夕景の記憶」が配置され、ダレルことは無いように感じました。

どの部分を切り取っても普通じゃない彼ら。
そんな中でもこのアルバムは凛として時雨らしい変則楽曲と意外といいメロディーが組み合わさっていて、この先の楽曲の基準になっているのではないかなと思います。
好みはハッキリと分かれると思いますが、虜になってしまう人もかなりいると思うのでバンド好きなら是非聞いてみてほしい1枚です。

個人的評価…91点

凛として時雨
TK(ボーカル・ギター)
345(ベース・ボーカル)
ピエール中野(ドラム)

収録曲
1.nakano kill you
2.COOL J
3.DISCO FLIGHT
4.knife vacation
5.am3:45
6.赤い誘惑
7.1/fの感触
8.i not crazy am you are
9.夕景の記憶

全曲作詞作曲:TK
編曲:凛として時雨

収録時間 42:28
リリース 2007年8月22日
売上成績 週間最高39位
レーベル 中野Records(インディーズ)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる