Entries

2016年4月11日付週間オリコンチャート・レビュー

2016年4月11日付
週間オリコンチャート

(2016.3.28-2016.4.3)

シングル
1位 チキンLINE SKE48
初動25.7万枚
15作連続の1位獲得だが、前作37.0万枚より約11.3万枚の大幅減。
劇場盤の分散発送の可能性もあるが、そうじゃないとすれば深刻な低迷だろう。

2位 ハルジオンが咲く頃 乃木坂46
2週目2.2万枚
乃木坂はやはりそこそこ粘りますね。

以下ピックアップ。

5位 越後水原 水森かおり
初動1.6万枚
13作目のトップ10入り。前作10位・1.4万枚より好調。
女性演歌歌手の売り上げとしては他の追随を許さない人気のようです。

8位 矛盾、はじめました。 Negicco
初動1.4万枚
昨年末には一部で紅白出場の可能性もうわさされた新潟の地方アイドル。
今作で前々作の水準に近い売り上げに戻したが、アイドルの中では埋もれてしまうレベルだろう。

9位 Cry & FIght 三浦大知
初動1.3万枚
男性シンガー・三浦大知のシングル。2作ぶりのトップ10入りだが、枚数は大きな変化はない。

14位 together ナオト・インティライミ
初動0.87万枚
前作4位・1.4万枚よりダウン。
資生堂「SEA BREEZE」CMソングという大量OAの好タイアップながら、売り上げは伸び悩んだ。売り上げ水準の高さもあるがトップ10には届かず。
この売り上げでよくドーム公演できたな…

27位 始まりの唄 GReeeeN
初動0.26万枚
「エイブル」CMソング。前作22位・0.5万枚よりダウン。
タイアップの差が響いたか。

アルバム
1位 THE JSB LEGACY 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
初動47.6万枚
初動枚数のみで年間ランキング暫定1位に躍り出たが、前作の初動50.8万枚は下回る結果に。
固定ファンがそれほど増えていないのだろうか。DVDは売れていたらしいのだが、アルバムはレンタルにしたファンも多いのだろうか。
流星があった前作と違い、大きなヒット曲のない今作は粘りの推移にも期待しづらい。ここが人気の頂点となってしまうのだろうか。

2位 METAL RESISTANCE BABYMETAL
初動13.3万枚
海外での活動が話題のメタルアイドル・BABYMETAL、2ndフルアルバム。
前作3.7万枚より大幅増。
今後のメディアのプッシュによれば粘りの推移を期待できるのではないかと思っています。
ただ、万人受けする音楽性ではないしなぁ…

3位 超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~ いきものがかり
3週目2.7万枚
ベスト盤らしい粘りの推移だが、このレベルの枚数で暫くはねばりたいところ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる