Entries

2016年3月28日付・オリコンチャートレビュー

2016年3月28日付
オリコンチャートレビュー

(2016年3月14日~3月20日)

シングル

1位 Gravity Kis-My-Ft2
初動21.3万枚
前作・19.1万枚よりも枚数上昇。ただ、2種→3種売りの効果とも考えられる。
そろそろ本格ブレイクしないと、ここがピークとなってしまいそうだが…

2位 RUN-Japanese Ver.- 防弾少年団
初週12.5万枚

以下ピックアップ。

6位 さらば涙/君と出逢って ケツメイシ
初動1.5万枚
前作10位・1.1万枚より上昇。
DHCのCMソングというタイアップ効果もあるとみられるが、「さらば涙」はケツメイシにとって久しぶりの売れ線ポップスで純粋に曲人気による売り上げ増もありそうだ。

9位 Re:Re: ASIAN KUNG-FU GENERATION
初動1.1万枚
前作8位・0.7万枚より枚数増。
フジ系アニメ「僕だけがいない街」というノイタミナ枠深夜アニメの強力タイアップ効果とみられる。配信はCD以上に好調だった。
楽曲自体は2ndフルアルバム「ソルファ」収録曲をライブバージョンに合わせて再録音したもの。アジカン王道のロックチューン。秋には「ソルファ」全曲リテイクアルバムも発表するそうだ。

48位 僕たちが歌う明日のこと Shout it Out
初動0.09万枚
初のEP。
個人的に今一番注目している若手バンドです。インディーズバンドの初EPとしては50位以内にランクインということでそう悪くない数字。

アルバム
1位 超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~ いきものがかり
初動13.7万枚
いきものがかりの10周年ベスト。
前作やドリカムベストのようなメガヒットが期待されていたが、初週の数字はなんと昨年末のback numberのアルバムの数字も下回るという結果に。
ベスト盤効果で粘りの推移を見せてほしいところ。

2位 EGG flumpool
初動2.1万枚
flumpool、ベスト盤を挟んで約3年半ぶりのオリジナルアルバム。
前作・5.1万枚よりほぼ半減以下となってしまった…順位は自身最高タイ記録だが、枚数減少が止まっていない。

以下ピックアップ。

5位 勇気も愛もないなんて NICO Touches the Walls
初動1.0万枚
NICO Touches the Walls、ベスト盤を挟んで約3年ぶりのオリジナルアルバム。
前作・1.0万枚と初動はほぼ同じ。順位も前作と同じ、自己最高タイ記録。
ベスト盤で勢いを取り戻し、アニタイなども用いて「天地ガエシ」といった新たな代表曲も生まれただけにアルバム売り上げも伸びると予想されていたが…シングル6曲を含んだ全11曲とアルバム曲が異様に少ない構成が枚数の伸び悩んだ原因か。

16位 Hello 井上苑子
初動0.38万枚
現役JKシンガーソングライター。今年4月からオールナイトニッポンZEROを担当する。
メジャー2ndフルアルバム。メディアのプッシュもあり一気に売り上げを伸ばした印象。
JKという枠が外れても順調に活動を続けていければ、次回作はトップ10・初動1万枚突破も期待できます。

20位 五十乃花 怒髪天
初動0.31万枚
武道館公演も開催したベテランロックバンド。

23位 SPADE 3 WHITE ASH
初動0.27万枚
パワフルなサウンドが人気を得ている期待のロックバンド。
順位はここ3作ほぼ同水準だ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる