Entries

人生はまだまだ続く / キュウソネコカミ (2015) ~ホントは 誰かのことなんか どうでもいいのに~

今回レビューするのはキュウソネコカミの3rdフルアルバム
「人生はまだまだ続く」
です!

KYuuso.jpg

「人生はまだまだ続く」は2015年10月21日に発売された5人組バンド・キュウソネコカミの3rdフルアルバム。間にミニアルバム3枚を挟み、フルアルバムとしては約3年ぶりとなる久々のリリース。
既発シングルから両A面の2曲を収録。
8曲目「記憶にございません」では、「嘘つき」と呟くだけのためにゲストボーカルとしてSHISHAMOの宮崎朝子を招いている。

成熟と変化のフルアルバム
今までのキュウソらしい方向性は変えず、演奏力の向上や編曲面での落ち着きで新たな一面を見せています。
ミニアルバムではなくフルアルバムという長い作品でどう聴かせるかという工夫、さらにはバンドがロックシーンでひとまずの成功を納め、ここからお茶の間・J-POPシーンにどうやって挑むかという工夫が随所に感じられる作品でもあります。

久々のフルアルバムへの挑戦からか、それともバンドの成功の影響か、これまでの作品にあった力みが良い意味でも悪い意味でも薄れ、これまでになかったような曲調の楽曲が収録されている。
ピアノを導入し、和の要素を感じるコード感美しいメロディーを聴かせる「春になったら」、音数を減らし落ち着いたムーディーな雰囲気を漂わせドラムや電子ピアノの演奏で魅せつつも、力強いウェットな美メロが耳に残りラスサビでは転調してさらに切なさを強調する「フラッシュバック」といった楽曲はフルアルバムならではといった肩の力の抜けた良質ポップス
「NEKOSAMA」のようなかわいらしい雰囲気を持った柔らかい音色の楽曲もこれまでなかったものだ。
その一方で、制作期間が短かったからなのか構成の練りが甘い点も見られるのは残念。「記憶にございません」の「はい!はい!」連発の部分はとってつけたように聞こえるし、「ヤブ医者」もそれぞれのパートごとのつながりが若干悪いような気がする。

このバンドが特徴としてきた、固有名詞を連発するディスの多い歌詞
今回もその要素は残っているのですが、これまでに比べるとディスが減り、さらに抽象的な歌詞が増えアイデア不足なのかなという感じは否めません。
「イマジネンス」のサビはこれまでのキュウソネコカミではほぼ無かったような、サビにもスキマが多い抽象的な歌詞。歌詞を詰め込むことでメロディーも自然と詰まり楽曲に勢いをつけていたので、スキマの多い歌詞になると自然とメロディーも弱くなってしまうんですよね。
ディスが減るのはメジャーシーンに行ったこともありますし成功を掴んだこともあるので仕方ないことだとは思うのですが、「おもしろい歌詞」で売れてきたバンドとしては少し物足りないですね
ただ猫を崇める「NEKOSAMA」では相変わらず世間を鋭く切り取る歌詞を見せていますし、「フラッシュバック」では実体験をうけて素直に反省するような、これまでにない新境地の歌詞を書いているので、しっかり時間を取ればいい歌詞が書けると思われるだけに今作の制作時間不足は残念です。

「泣くな親父」のように力強いメロディーを持ったキャッチーな楽曲もある一方でキャッチーさに欠ける楽曲もあるなど、メロディーのキャッチーさという面ではかなり差がある印象。ラップをするような楽曲はないが、演奏を聴かせるような楽曲が増えたのがその原因になっているかもしれない。

演奏面ではこれまであった粗さが抜け様々なタイプの楽曲を自在に操っているように聞こえ、格段の成長を感じます
鋭いギターリフを随所で飛ばすギター手数多く盛り上げるドラムなど、バンドの軸となるアンサンブルがどっしりしてきたように聞こえます。
相変わらず飛び道具的に用いられ強いインパクトを残すシンセはキュウソならではのものですし、今作ではメロディーを聴かせる楽曲で落ち着いた音色の電子ピアノや「春になったら」ではピアノを導入するなど差し引きの緩急もつけ、より楽曲に合ったアレンジを加えるようになっています。

フルアルバムということで数多くのチャレンジをしている意欲作
バンドの地力がついてきたからこその演奏面での多様性が面白いアルバムです。
ただ、メロディーのキャッチーさ歌詞のインパクトが薄れているようにも感じます。もう少しリリースペースが空いてもいいので、次回作はしっかり作りこんだ完成度の高い作品を期待したいですね。

個人的評価…78点



キュウソネコカミ
ヤマサキ セイヤ(Vo/Gt)
ヨコタ シンノスケ(Key/Vo)
オカザワ カズマ(Gt)
カワクボ タクロウ(Ba)
ソゴウ タイスケ(Dr)

収録曲 (青字…既発シングル収録曲)
1.泣くな親父
2.MEGA SHAKE IT! (両A面1stシングル1曲目・ハウス食品「メガシャキ」CMソング)
3.イマジネンス (Right-On「2015冬の衝撃祭」CMソング)
4.ビーフ or チキン
5.NEKOSAMA
6.フラッシュバック
7.春になっても
8.記憶にございません
9.ハッピーポンコツ (両A面1stシングル2曲目)
10.ヤブ医者
11.適度に武士道、サムライBOYS。
12.[Secret Track] (冒頭ライブ音源・曲名「ブルース」)

作詞:ヤマサキセイヤ
作曲:キュウソネコカミ

初回限定盤…ライブ映像10曲収録DVD付属

収録時間 46:54
リリース 2015年10月21日
売上成績 週間最高4位
レーベル Getting Better
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる