Entries

【シングルレビュー】僕たちが歌う明日のこと / Shout it Out (2016)

久々にシングルレビューです。
期待のメジャーデビュー前バンド・Shout it Outの4曲入りEP
「僕たちが歌う明日のこと」
をレビューします!

Shoutitout44.jpg 

作詞:山内彰馬
作曲:山内彰馬(#2,4)
        Shout it Out(#1)
        露口仁也,山内彰馬(#3)

1.逆光
「未確認フェスティバル2016」公式応援ソング
キメの6連発から始まるイントロが骨太な印象を与えるロック色強めなアップテンポ楽曲
手数の多いドラムによる性急なビートが高揚感をあおります。
言葉を詰め込んだAメロ、少し音数を減らし緩急をつけたBメロからサビへと繋がる構成はしっかりしていて、サビのインパクトと力強さを増強出来ています。
ただ、ラスサビ前の間奏だけ打ち込みのストリングスを用いたのはどういう理由があったのだろう。こういう曲調ならバンドの音に拘って欲しかった。大人の事情なのかも知れないが…
若者のあがく様子を描いた歌詞はガムシャラさが感じられて良いんだが、言葉を詰め込みすぎていてインパクトに若干欠けているような気もするのは課題かな。


2.ハナウタ
日本テレビ系ドラマ「ニーチェ先生」主題歌
ミディアム・スローテンポのメロディーを聴かせる楽曲
タイアップの都合で外部音が入りそうなものだが、この曲はバンドのみで勝負。好感が持てます。主張しすぎないギターフレーズが心地よく聴きやすいです。
全体的にメロディーが良く心地良いリズム感。最後に向けて少しずつ盛り上がっていく雰囲気やCメロのメロウな曲調と掠れた歌声も情感がこもっていて良いです。
タイトルが鼻歌と花歌というダブルミーニングになっています。

3.星降る夜に
高校生時代からライブで演奏しているというメロを聴かせるミディアムナンバー。
間奏のギターソロや随所のギターフレーズなど、星を感じさせるギターとキラキラさを付け足しているシンセ音が星空を感じさせます
サビメロのキャッチーさと力強さも光ります。

4.あなたと、
高揚感あるキャッチーなサビが印象的なアップテンポナンバー。
アウトロのヘビーなギターソロが力強いです。



全般的にメロが強く、演奏にも編曲にも光るものを感じさせる。
まだまだ粗いところはあるものの、これからに非常に期待できるバンドです。
将来的にはBUMPやback numberのように、J-POPシーンのど真ん中で勝負できるロックバンドとして成長していってくれるのではないかと期待しています。


収録時間
リリース 2016年3月16日
売上成績 週間最高48位
レーベル 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる