Entries

2016年3月14日付オリコン週間チャート・レビュー

2016年3月14日付
週間オリコンチャート
(2016年2月29日~3月6日)

シングル
1位 UNLOCK KAT-TUN
初動19.5万枚
日本テレビ系列ドラマ「怪盗 山猫」主題歌。前作より6.6万枚増のデビュー以来26作連続1位。
今回は日本テレビ限定盤があり、それが売り上げ増の一因になっていると推測される。

2位 MOMENT RING μ's
初動9.6万枚
前作より2.6万枚増。デビュー以来の最高枚数を記録。
今作がファイナルシングルとなるため、特典収集などもあり購入するファンが多かったと推測される。

3位 復活LOVE 嵐
2週目3.2万枚
嵐としても比較的粘っている方か。

4位 Yell 超特急
初動2.7万枚
ももクロのいるスターダストに所属する男性アイドル。
フジ系列ドラマ「お義父さんと呼ばせて」主題歌タイアップの効果もあったのか、トップ5入り。
前々作もフジ系ドラマタイアップということで、今のところタイアップ獲得に恵まれています。

5位 いつか見た虹のその下で アフィリア・サーガ
初動2.3万枚
志倉千代丸と桃井はるこの共同プロデュースによるボーカルユニット “アフィリア・サーガ” のシングル。
前作とほぼ同水準。

6位 彩 己龍
初動1.7万枚
V系バンド。
リリース形態の変更が響いたのか、前作5.8万枚より大幅ダウン。

以下ピックアップ。
16位 世界に一つだけの花 SMAP
193週目0.60万枚
発売日であった3/5に購入が集中し、再度浮上。

19位 KNOW KNOW KNOW DOES
初動0.51万枚
"銀魂タイアップのみ売れる"ロックバンドDOES、4度目の銀魂タイアップ。
これまで3度のようにトップ10まで押し上げることは無かったが、「ナルト」タイアップだった前作40位より大幅アップ。これまでの銀魂タイアップの3曲のように簡単にコピーできる文化祭常連の曲にはならなさそうですが。
今回もDOESの王道であるストレートなロックナンバーで、なぜ銀魂タイアップだけ売れるのか、その理由を誰か解明してほしいぐらいだ。

20位 FLY HIGH!! BURNOUT SYNDROMES
初動0.46万枚
アニメ「ハイキュー!!」OP。ソニーからデビューした関西在住・平均22歳バンドのメジャーデビューシングル。
ソニーらしくアニメタイアップでファン拡大を試み、自己最高位・最高枚数を大幅に更新。
爽やかでストレートな演奏、しかし歌声は爽やかすぎず、熱すぎず、意外と独特な感じ。ここからソニーらしくアニメタイアップバンドになっていくのか、それとも別の方向へ歩みを進めていくのか、気になります。

25位 空へ 山崎まさよし
初動0.29万枚
「映画ドラえもん」タイアップ。
前作より微増、やはりそれほどタイアップ効果が出ませんね。

アルバム
1位 SPEEDSTAR GENERATIONS from EXILE TRIBE
初動7.1万枚
EDH系。3作連続のオリコン1位。
前作6.4万枚を上回りはしたものの、ブレイクの気配はなさそう。
これじゃ、去年噂には出た紅白出演はなさそうですね。

2位 YELLOW SCANDAL
初動2.9万枚
4人組ガールズバンド。自己最高位を更新した。
しかし、前作・3.6万枚から枚数は減。8月に結成10周年を迎えるなか、ここからの活動に向けて正念場となってくるかもしれません。
SCANDALは見た目の路線変更が多すぎて一貫性がないんですよね…それがもったいない。

3位 S Silent Siren
初動2.2万枚
読者モデル出身の4人組ガールズバンド。自己最高順位・枚数を更新。
初のトップ3入りです。
ただ、ここもボーカルの萌え声が結構好み分かれそうですよね。

4位 LIBERTY 加藤ミリヤ
初動1.4万枚
前作「LOVELAND」2.9万枚からさらに半減。
前々作からは5分の1になっています。人気低下が止まりそうにありません。

5位 E.G.SMILE -E-girls BEST- E-girls
4週目1.2万枚
6位 ZARD Forever Best ~25th ANNIVERSARY~ ZARD
4週目0.88万枚
ベスト盤、さすがの粘りを見せています。
特にZARDはランクアップを見せています。

7位 SHISHAMO 3 SHISHAMO
初動0.82万枚
インディーでの活動ながら武道館ワンマン・Mステ出演を果たした3人組ガールズバンド。
前作0.62万枚を上回り初のトップ10入り。
ただインディーの活動では、枚数はそろそろ壁にぶつかってくるころか。
今週のチャートでトップ10に入ったガールズバンドの中では一番正統派で万人受けしそうなだけに、これからの動向にも注目したいところです。

以下ピックアップ
11位 Secret Sensation TK from 凛として時雨
初動0.63万枚
ミニアルバムですが、前作フルアルバムと同水準の順位。
TKソロプロジェクトとしては大体人気が安定してきたのでしょうか。

20位 47 吉田山田
初動0.38万枚
オリジナルアルバムとしては自身最高位。
「日々」の爆発的ヒットの後、一時は低迷しましたが、またジワジワと人気を拡大しているようです。

22位 Across the metropolis the pillows
初動0.35万枚
ベテランバンド・the pillowsの企画アルバムで、カップリングコレクションアルバム。
カップリングベストでこれぐらいの売り上げを記録するあたりに、根強い人気を感じます。

24位 愛泥C Charisma.com
初動0.30万枚
先日Mステにも出演した女性2人組ラッパー。
ですが、売り上げはそれほど伸びていませんね。

48位 What's This??? POLYSICS
初動0.15万枚
昨年9月、100曲ライブを行っていたベテランバンド。
人気のピークは過ぎてしまったのか、売り上げは低下気味。

49位 New generation 雨のパレード
初動0.15万枚
ビクターからの新人バンド。今作がメジャーデビュー作。
メジャーデビュー作としてはそこそこの売上でここからに期待。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる