Latest Entries

2017年5月29日付週間オリコンチャート・レビュー

2017年5月29日付
週間オリコンチャート

シングル
1位 背中越しのチャンス 亀と山P
初動17.5万枚
"修二と彰"「青春アミーゴ」以来、12年ぶりとなる亀梨和也・山下智久によるコラボユニット。

3位 Gotta Go!! WANIMA
初動4.6万枚
前作4位3.6万枚より1.0万枚増。初のトップ3入り。
スゴイ勢い、バンド系で5万枚に迫っていく数字残すとは。

12位 平成ペイン go!go!vanillas
初動0.64万枚
前作16位0.35万枚から枚数的には倍増近い伸び。理由がピンとこないが…着実に人気が伸びてきているのだろうか。

アルバム
1位 THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST
初動4.5万枚
過去に出されたファン投票によるベストのアンサーベストとして、全曲新録されたver。同じ曲目だからか、思っていたより伸び悩んだ印象。

2位 進撃の軌跡 Linked Horizon
初動2.5万枚

3位 ミカヅキの航海 さユり
初動2.3万枚
アニメ主題歌なども務めていた女性シンガーソングライター、初のフルアルバム。
自身初のトップ3。いい結果ですね。

5位 コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~ 小泉今日子
初動1.6万枚

6位 ワン・モア・ライト リンキン・パーク
初動1.5万枚

18位 遥か遠くに見えていた今日 奥華子
初動0.39万枚

19位 WAVES Yogee New Waves
初動0.37万枚

20位 3 tricot
初動0.35万枚

22位 熱源 cinema staff
初動0.24万枚
前作22位0.29万枚と同等。熱くていいなぁと思うバンドですが、なかなかこれという曲が出てない気もしますし、踊り場的な状態なのかなぁ…

【一曲入魂038】アブノーマルが足りない / アルカラ (2014)

今回紹介するのは神戸出身・4人組バンド、アルカラの
「アブノーマルが足りない」
です。



「アブノーマルが足りない」はアルカラの2014年9月24日リリース7thアルバム「CAO」収録曲。

キャッチーなリフで始まるイントロ、力強いキメ、力強くドキャッチーなサビと一切隙の無い見事な楽曲。
演奏の技術の高さ・歌の上手さとバンドの力の高さを見せつけ、変態チックな要素も滲ませつつ、王道をしっかり捉えている楽曲で、これぞバンドの名前を広めるにふさわしい代表曲・キラーチューンって感じがしますね。
こういうど真ん中を射抜いたパンチのある楽曲があるバンドは強いですよね。アルカラも毎年恒例・地元神戸での"ネコフェス"の開催といい、これからも長きにわたって活躍してほしいところです。ネコフェス、一度行ってみたいなぁ。

2017年5月22日付週間オリコンチャート・レビュー

2017年5月22日付
週間オリコンチャート


シングル
1位 血、汗、涙 防弾少年団
初動23.9万枚
こんな人気だったのか…

2位 サイハテアイニ/洗脳 RADWIMPS
初動3.5万枚
「アクエリアス」CMソング。
前作(君の名は英語版)6位1.4万枚より上昇。その前のシングルはトップ10落ちしていたことを考えると、一気に第一線の先頭を走る存在へと帰ってきたということになる。

13位 バタフライエフェクト シド
初動0.8万枚

17位 スキだから 郷ひろみ
初動0.5万枚

25位 コトノハ 絢香
初動0.3万枚
NHK系ドラマ「ツバキ文具店 ~鎌倉代書屋物語~」主題歌。
前作「にじいろ」8位1.5万枚より大きく減。タイアップの違いが出たのか。

アルバム
1位 ゆずイロハ 1997-2017 ゆず
3週目2.4万枚
競合が弱かったことによる1位返り咲き。

3位 達磨林檎 ゲスの極み乙女。
初動1.5万枚
前作1位7.2万枚より大きく落としたものの、活動休止明けで1万を超えてくるというのはやはりまだ期待しているファンが多いと言う事か。ここからは音楽的に個性の強いバンドになっていきそうだが…

5位 PLAY 藤原さくら
初動1.1万枚
前作アルバム44位から大幅上昇。"月9"後初のアルバムでもあり、このタイミングでアルバムの枚数が伸びるのも必然とみられる。

6位 NOMAD The Birthday
初動1.1万枚

10位 BABEL 9mm Parabellum Bullet
初動0.83万枚
前作12位1.0万枚より枚数はややダウン。良いバンドなんだけど、中堅のジリ貧ゾーンに入ったかなぁ…

14位 YES サンボマスター

2017年5月15日付週間オリコンチャート・レビュー

2017年5月15日付
週間オリコンチャート


シングル
1位 COLORS/太陽と月のこどもたち V6
初動8.7万枚
ドラマ「警視庁捜査一課9係」主題歌。

4位 早鞆ノ瀬戸 水森かおり
初動1.7万枚
前作5位1.6万枚よりやや増。女性演歌界では圧倒的にトップを走っている。

5位 パッ 西野カナ
初動1.6万枚
大塚食品「MATCH」CMソング。
前作9位2.1万枚よりやや減。タイアップは強いが、配信も含め今回はやや低調な売り上げ。

9位 clockwork planet fripSide
初動0.86万枚

10位 Why don't you RELAX? 9nine
初動0.72万枚

13位 どこかで日は昇る Mrs. GREEN APPLE
初動0.52万枚
前作24位0.55万枚とほぼ同等。映画「笑う招き猫」主題歌で、暖かいミディアムバラード。
確実に知名度は上がっているような気がするのだが…楽曲の路線が迷走しているように思われているのがそれほど伸びない原因か。

15位 Girl 秦基博
初動0.51万枚
前作12位0.97万枚よりやや減。
ドラマ「恋がヘタでも生きてます」主題歌起用に伴い、2013年リリースのアルバム「Signed POP」に収録されていた楽曲をシングルカット。
シングルカットだし枚数は仕方ない。問題は次のベストが売れるか。

26位 S/S WEAVER
初動0.27万枚

アルバム
1位 MUSIC COLOSSEUM Kis-My-Ft2
初動20.6万枚

3位 BEST SELECTION"blanc" Aimer
初動3.4万枚
4位 BEST SELECTION"noir" Aimer
初動3.4万枚
自身初のベストアルバム。前作オリアル2位4.0万枚からダウン。
だから、2枚に分割したリリースはよくないのに…ソニーの悪いところ。
せっかくのベスト盤なのに売上下げるとか、意味ないでしょ。せっかくAimer自体には「蝶々結び」あたりからシンガーとして支持も高まって来ていてブレイクの流れがきてたのに。

5位 ℃OMPLETE SINGLE COLLECTION ℃-ute
初動1.5万枚
今年6月で解散を発表しているアイドルグループ。

【一曲入魂037】赤橙 / ACIDMAN (2002)

今回紹介するのはACIDMANの代表曲
「赤橙」
です。



「赤橙」は2002年10月9日にプレメジャーデビューシングル・第三弾として、3rdシングルとしてリリースされた楽曲。
2000年11月24日にインディーズシングルとしてもリリースされている。
自身初のオリコン週間チャート20位以内にランクインした楽曲(週間13位)。

スローテンポな楽曲ながら、腕を振り上げたくなる高揚感がある熱い1曲。
ゆったりとしたテンポで紡がれていくスリーピースサウンドのカッコ良さ、やや掠れを含んだボーカルの声と力強いメロディーの良さが素晴らしい。
曲の終盤へ向けクレッシェンドしていく構成も見事で、突飛なことは含まず緻密に練り上げられた名曲という感じがしますね。

Appendix

カウンター

2015/9/21~のカウンターです。

プロフィール

oumizi

Author:oumizi
音楽レビューをしていこうと思っています。
このブログの詳しい説明はこちら
私のプロフィールはこちら

アルバム全体での点数評価について
95点~ 1年に1枚あるかどうかの名盤
90点~ 自信をもっておすすめできる名盤
85点~ 興味があるならぜひ聞いておくべき良盤
80点~ 聞いても損はしない良盤
75点~ 興味があるなら聞いても損はしない
70点~ 興味があるなら聞いてみても悪くはない
~70点 少し期待外れ

記事のジャケット写真をクリックするとAmazonの該当ページに飛びます。
相互リンク募集中!コメントでお知らせください。

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

ブログ村

支援クリックお願いします!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる